« №758 独立記念日近し | Main | №760 リハビリ目的のロングステイ »

November 03, 2007

№759 国際ローミング携帯故障

  人民委員会とホー・チ・ミン像
Dscf1755

 2年ほど前から、タイに行く際には、NTTドコモの国際ローミングサービスを利用しています。自分の携帯電話番号がそのまま海外で使えるというのが、一番のメリットです。電話番号が変わりませんから、海外でも日本国内にいるのと同じように受発信できるので便利です。もちろんメールも使えます。
 最近では、海外でも使用できる新機種が増えていますが、わたしの携帯は旧型なので、海外専用機をレンタルします。以前は1日のレンタル料が300円もしていたのですが、100円に値下げし、今年8月はプロモーション期間ということで無料でした。盗難や紛失に備えて保険料として1日100円掛かるだけと、大変手頃な料金になりました。 
 ただし海外での通話料金は、受発信とも自分の負担です。ちなみに日本への通話料が175円/分、タイ国内が75円/分と、これも以前から比べるといくらか安くなっています。
 レンタルの携帯は出発前の2,3日前に無料で宅配してくれますし、返却は帰国時に空港窓口で返却です。

 8月28日バンコクに到着し、携帯の電源をONにすると、 「FOMAカードを入れてください」という警告メッセージが出て、アンテナも立ちません。いつもはすぐに使えるのですが、こんなことは初めて。どうも故障のようです。そのままホーチミンへ移動。
 ドコモにはトラブル時の対応窓口があって、海外からも連絡できるようになっているのですが、悪いことにベトナムはサービス対象外。結局ホーチミン滞在中、使えないままでした。

 31日夜バンコクへ戻り、ホテルにチェックインして、日本のドコモへ電話を入れると、丁寧な対応で、発送時にちゃんとFOMAカードが装着されていなかったのが原因と判明。リセットし直すと、正常に動作し始めました。
 やれやれ一安心と思っていると、9月2日、今度は「iモード接続できません」と、またトラブル発生。電話の受発信もできません。今度は回線の異常のようで、復旧しないまま4日に帰国しました。つまり8日間のレンタル期間中、使用できたのは1日だけということです。
 
 後日、ドコモに事情を報告し、保険料も含めてレンタル料を無料にしてもらいましたが、携帯が使えないというのは、実際困りますし心理的にも不安なものです。

|

« №758 独立記念日近し | Main | №760 リハビリ目的のロングステイ »

Comments

日本の携帯の国際ローミング料金は高いですね。
1年に1~2回、短期間しか海外へ出ないのであれば、それでも宜しいでしょうが、ある程度の回数・期間となると、GSMの携帯を購入し、現地でSIMカードを購入して通話した方が経費的にはベターでしょう。
タイの場合、GSM携帯本体は新品でもノキア製が1,200B前後(4,000円)と安いですし、SIMカードも250B程度で期限が1年有効のものが出ています。従来は期限が短くて、頻繁にリファイルしないと期限切れになってしまいましたが、少額でもリファイルすれば期限が1年延長になるので、年に数回の訪タイの方でも、期限切れの事態は回避できるようになりました。
これなら、タイ⇒日本が1分10B前後、タイ国内なら4B前後です。

Posted by: City | November 03, 2007 at 09:41 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №758 独立記念日近し | Main | №760 リハビリ目的のロングステイ »