« №761 リハビリ目的のロングステイ その2 | Main | №763 ホーチミンへのフライト »

November 08, 2007

№762 タイのB級映画

Khonhewhua

 バンコク滞在の最終日に、映画を観ることが多くなりました。ホテルをお昼にチェックアウトし、深夜まであまり汗をかきたくないという事情もあってのことです。

 07年9月3日の夕方、エンポリアムにあるシネコンで上映中の映画をチェックしましたが、もうひとつ観たい映画が掛かっていません。日本ではまだ公開前のハリウッド映画にすることもありますが、今回は公開されたばかりのタイ映画「コン・ヒウ・ホア」(Khon Hew Hua)を観ることに。これならタイ語は分からなくても、英語の字幕なので少しは理解できると思ったのと、ホラー物が多いタイ映画ですが、このタイトルはコメディータッチということだったからです。

 当日は月曜日ということで、料金は120バーツ(約420円)と割安。ちなみに木曜から日曜は、140バーツになります。長袖を着込んで、冷房対策はバッチリです。タイ人の観客がパラパラと、館内は空いていました。

 主人公の貧しいトゥーイが、一人息子のために強盗を働きますが、仲間と争いになり首を刎ねられてしまいます。しかし、首と胴体は離れても、それぞれ生きていて、婦警らの手助けを受けながら、子どもの養育費を手にするというシュールな物語。基本的にはホラー系なのでエグイ場面もあるものの、コメディとして面白い映画です。周りのタイ人観客は大笑い、でももうひとつ笑いのツボを押さえられません。ちょっと悔しい。

 しかし、深夜の帰国便に乗る前の夕方、タイ映画を観るのも、おつなものかもしれません。

|

« №761 リハビリ目的のロングステイ その2 | Main | №763 ホーチミンへのフライト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №761 リハビリ目的のロングステイ その2 | Main | №763 ホーチミンへのフライト »