« №774 ドンと米ドルの換算方法 | Main | №776 機内食での赤ワインはNG »

November 30, 2007

№775 天秤棒を担ぐベトナム女性

 早足なので後ろ姿しか撮れません
Dscf1729

 ホーチミン到着の翌朝、歩きながら市内観光をすることにしました。まずはホテル近くのベンタイン市場へ。市場の北口付近に集まる野菜、果物、魚や肉などの生鮮食品の売り場は、朝早くから買い出しのおばちゃんたちで賑わっていました。
 その土地の市場を見るのは、わたしにとって旅の楽しみのひとつです。その土地の旬の食材や珍しい食べ物、そして人々の活気や生活を直に感じることができるからです。

 しばらく市場内を歩いて、次は南ベトナム時代の大統領官邸だった統一会堂へと向かいます。レタイントン通りからナムキーコイギア通りへと歩く途中、天秤棒を担いだベトナムのおばちゃんたち何人かと出会いました。市場で仕入れて、これから行商へいくのでしょう。
 果物などが竹製の籠に入れられ、天秤棒にも乾物類がたくさん括り付けられていて、籠の重みで肩に掛けられた棒がしなっています。一体どのくらいの重さがあるのでしょうか? にもかかわらず、ベトナムのすげ笠「ノン」を被って草履で歩くおばちゃんたちの速いこと。急いでカメラを向けても、シャッターチャンスを逃してしまうほどです。相当な重量があるはずなのに、あれだけの速さで歩くおばちゃんの姿には逞しささえ感じます。

 ベトナムといえば、アオザイ。ホーチミンに行ったらアオザイ姿の女性を楽しみにしていましたが、ベトナム雑貨店やマッサージ店の従業員以外に、なかなかアオザイを着た女性は見かけません。かえってノンを被って天秤棒を担ぐおばちゃんたちに、ベトナムらしさを感じた朝の光景でした。

|

« №774 ドンと米ドルの換算方法 | Main | №776 機内食での赤ワインはNG »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №774 ドンと米ドルの換算方法 | Main | №776 機内食での赤ワインはNG »