« №780 国内ロングステイ | Main | №782 コンビニとネットカフェはどこ? »

December 09, 2007

№781 ソフトシェルクラブは絶品!

  これがソフトシェルクラブです
Dscf1775

 ベトナム料理は、中華料理の影響を受けてタイ料理ほど辛くなく、日本人にも食べやすいのが特徴です。すぐに思い出すのは「生春巻き」や米麺の「フォー」ですが、他にも美味しい料理がたくさんあります。

 中でもぜひ食べたいと思っていたのが、ソフトシェルクラブ(脱皮直後の蟹)です。夜になるとベンタイン市場の周りに店開きをするベトナム料理の屋台街に行ってみました。その多くがシーフード料理の屋台で、店先には魚や大きな川エビが泳ぐ水槽が並んでいて、どこも美味しそうです。呼び込みの誘いに負けないように市場を一周し、お客さんが多い屋台に入ることにしました。
 メニューとガイドブックを見比べながら、 「茹でハマグリ」「生春巻き」「ソフトシェルクラブ」「シーフード焼きそば」の4品を注文。これにサイゴンビールを加えて全部で13万8千ドン(約1000円)です。

 まずは「生春巻き」をつまみにして、氷入りのサイゴンビールで一杯。大きなエビがライスペーパー越しに見える「生春巻き」はボリュームがあってフレッシュ、ココナッツや唐辛子入りなど3種類のタレを試しながらいただきます。
 続いて「茹でハマグリ」「ソフトシェルクラブ」「シーフード焼きそば」が一度に運ばれてきました。ひとりで食べるには多過ぎたみたいですが、せっかくのシーフードしっかり食べましょう!
 レモングラスと一緒に蒸した「茹でハマグリ」は新鮮で香りが良く、サッパリとして食べ飽きません。ついつい何度も手が伸びます。
 エビやイカが入った「シーフード焼きそば」は、パクチーたっぷりで思わずにっこり。細麺は薄味に仕上げられ、これもなかなかいけます。具のトマトとの相性もグッド。

「茹でハマグリ」と「ソフトシェルクラブ」
Dscf1777

 そして何といってもメインは、「ソフトシェルクラブ」。上海カニほどの小さな蟹ですが、それをぶつ切りにしてそのまま衣揚げした料理です。殻が柔らかいので丸ごと食べられます。カニ味噌の旨味が口一杯に広がって、何とも言えないほどうまい! 初めて食べましたが、大ヒットです。蟹3杯分くらいあるでしょうか、この美味しさをたくさん味わえる幸せに、しばしうっとり。至福の時でした。

 これだけ飲んで食べて1000円ですから超安い!! 大満足のシーフード屋台、明日もまた食べに来よう。

|

« №780 国内ロングステイ | Main | №782 コンビニとネットカフェはどこ? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №780 国内ロングステイ | Main | №782 コンビニとネットカフェはどこ? »