« №785 手品でコミュニケーション | Main | №787 やっぱりか空港からのタクシー »

December 19, 2007

№786 タニヤ・プラザはゴルファーのメッカ

    サイアム・パラゴン内から
Dscf1910

 BTSサラディーン駅すぐ近くのタニヤ・プラザは、ゴルフショップで一杯です。昨年からゴルフを始めたものですから、気になってのぞいてみました。お馴染みのブランドが目に付きますし、日本メーカーのクラブもたくさん並んでいます。
 初心者なのでゴルフクラブの値段について詳しくありませんが、意外に高いのでちょっと驚きました。バンコクの方が、日本より安いだろうと思っていたのです。むしろ日本の専門店で買った方が安いくらいです。ボールも日本と大差ありません。エンポリアムのショップでも同様でした。まだまだタイでは、ゴルフ用品は贅沢品なのでしょう。
 バンコク在住の方にお聞きすると、やはりゴルフクラブは帰国した時に日本から買ってくる人が多いそうで、ボールもロストボールを使うことが多いとか。

 そこでゴルフ用品はあきらめて、ウェア探しをすることに。これも定価をみると、日本と変わりありません。しかしエンポリアムやサイアム・パラゴンでは、セールの期間ですと30%オフというのもありました。これだと同じブランドのウェアを日本で買うよりも安く手に入れられます。 

 後日調べてみると、古いデータですがタイのゴルフクラブの関税率は30%らしいことが分かりました。しかし05年9月、当時の小泉首相とタクシン首相が、日タイ経済連携協定(EPA)について大筋合意し、鉱工業品分野においては、日タイ両国ともほぼ全ての品目について、協定発効日から10年以内に関税を撤廃することになっています。

 したがって漸次関税が引き下げられることとになりますが、実際にゴルフ用品が安くなるのは、何時になるのでしょうか?
 また最近ではバンコク周辺のゴルフ場の料金も、以前ほど安くはないと聞きますので、「ゴルファー天国タイ」とは言えないかもしれません。

|

« №785 手品でコミュニケーション | Main | №787 やっぱりか空港からのタクシー »

Comments

タニヤ・プラザビルは、ゴルフショッププラザと言っていいくらい、ゴルフショップの殿堂です。

バンコクでゴルフ用品の品揃えが豊富なのは、伊勢丹6F(紀伊国屋書店と同フロア)、エンポリウムデパート(東京堂書店の隣)、セントラルデパート本店(BTSチットロム駅直結)内のスーパースポーツでしょうか?

タイでのクラブ新品は輸入品のため、日本より20~30%高いです。
一番安く買えるのは、日本でのネット購入です。
デパートや専門店で、クラブの性能を確認して、スペックが決まれば、価格コムなどでのネット購入がベターです。

タイはゴルフ天国でしたが、世界中のガイドブックで「タイはゴルフ天国」と喧伝されたため、プーケットやチェンマイ、ホアヒン、バンコクの有名コースは、送迎含めると、3,000~5,000Bかかります。
日本の地方のゴルフ場の方がはるかに安いです。

タイで安くプレーするには、バンコク郊外(車で1.5~2時間程度)の観光客が少ないコースしかなくなりました。

Posted by: City | December 19, 2007 at 09:48 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №785 手品でコミュニケーション | Main | №787 やっぱりか空港からのタクシー »