« №794 定年後に暮らしたいのは? | Main | №796 AHA体験とロングステイ »

January 05, 2008

№795 デパートで値引きしてくれる謎

    エンポリアム・デパート
20050401_dscf0765

 バンコクのデパートでゴルフウェアを買った時、値引きしてくれて、ちょっと驚きました。日本ではセール中でもその値札通りの価格ですから、デパートなのに値引きが可能な仕組みとは何でしょうか?

 まずサイアム・パラゴンで、FILAのポロシャツを2枚買うと30%OFFというセールをやってました。気に入ったシンプルなデザインの半袖シャツを2枚選びました。定価1700バーツ(約6000円)のものが、1190バーツ(約4200円)とお手頃です。
 ところが、選んだ片方のポロシャツが展示品だったからでしょう、襟が汚れていたのです。同じ色とサイズのものは、この1点しかありません。買うか買うまいか迷って「もう少し安くならない?」と尋ねると、 「クレジットカードはダメだけど、現金で支払うのなら1000バーツ(約3500円)でいいよ。レシートは出せないけどね」との返事。二つ返事で商談はまとまりました。
 襟の汚れは洗濯すれば取れる程度のもので、問題ありません。ゴルフウェア2枚で3500円ならお買い得というもの。でも現金払いでノーレシートというのは、売り上げを立てないのかしらと思いつつも「ラッキー!」ということで、それ以上は深く考えませんでした。

 その翌日、今度はエンポリアムでのことです。ル・コックの長袖ゴルフウェア(1755バーツ)を20%OFFのところ30%に値引きしてもらって買うことができたのです。この時も「キャッシュONLY,NOレシート」ならばという条件付でした。
 実はこのル・コックのショップで、その2日前に半袖シャツと帽子を30%OFFで購入していたのです。もう一枚長袖が欲しくなって再び行ってみると「30%OFFのセールは昨日まで。今日からは20%です」とついていません。でもわたしを覚えていた店員がマネージャーに相談してくれた結果、「キャッシュONLY,NOレシート」ということになった次第です。
 
 デパートでの2回の値引き、それも「現金払いの領収証なし」、日本のデパートでは考えられないことです。その現金が店員の懐に入ることはないにしろ、課税されないために売り上げを立てないのでしょうか? だとしたら現金はどこへ行くのでしょうね? 
 タイ式商習慣と言ってしまえばそれまでなのですが、いまだにその仕組みが分かりません。

|

« №794 定年後に暮らしたいのは? | Main | №796 AHA体験とロングステイ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №794 定年後に暮らしたいのは? | Main | №796 AHA体験とロングステイ »