« №804 旬のマンゴスティン | Main | №806 スーパーマーケットは食のワンダーランド! »

January 24, 2008

№805 1日中バイクレース?

 青信号で一斉にスタートするバイク
Dscf1731

 ホーチミン名物といえば、何といっても「バイクの洪水」でしょう。以前から知っていても、実際に目の当たりにすると、その数の多さと喧騒に圧倒されてしまいます。バイクの流れはなかなか途切れることがなく、初めての訪問者にとって道路を横断するのは容易なことではありません。

 でもひとつ不思議なことがあります。それは朝夕の通勤ラッシュだけでなく、一日中バイクが道路に溢れていることです。
 会社や仕事先に着いて、9時以降は市内を走るバイクの数が少なくなってもよいはずですが、そんなに減ったとも思えません。サイゴン川を渡るフェリーも、通勤時間帯以外でも一杯ですし。
 昼間にバイクを走らせている人たちは、一体何の仕事をしているのでしょうか? 夕方まで会社で仕事をしていないのでしょうか? それともランチを食べに、一度家に帰るとか?
 まるで「一日中、ホーチミン市内をレースをしていて、バイクに乗るのが仕事ではないか」という錯覚にさえ陥ります。もちろん、同じ人が走り回っている訳ではないでしょうが、とにかく多いのです。バイクタクシーの運転手ばかりではありませんし、荷物を運んでいるバイクが多い訳でもありません。

 それだけバイクが庶民の足になっていて、ホーチミンがエネルギッシュに発展してることの証なのでしょう。裏を返せば、バスや鉄道などの公共交通機関が十分に整備されていないことなのかもしれませんが。

 しかし、一日中バイクが溢れている理由、未だに謎です・・・

|

« №804 旬のマンゴスティン | Main | №806 スーパーマーケットは食のワンダーランド! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №804 旬のマンゴスティン | Main | №806 スーパーマーケットは食のワンダーランド! »