« №849 パラゴンのスーパーは食材の宝庫 | Main | №851 スーツケース破損で保険 »

April 14, 2008

№850 福岡発 エイズ孤児支援

 エイズ孤児が暮らすバーンロムサイ
Img_0605

 タイ・チェンマイ郊外にあるエイズ孤児を支援する施設「バーンロムサイ」から、先日メールがありまして、4月16日から福岡の商業施設「イムズ」で「バーンロムサイ展」が開催されるというお知らせでした。
 
 まずはメールの内容から。
「エコロジーでナチュラルなタイの生地や手法を使用した暖かい心のこもった雑貨やお洋服の販売を通して、バーンロムサイの存在をたくさんの方に知ってもらい、またエイズ・HIVに関しての正しい知識を伝えていくための企画展です。
 また、子ども達の絵・手漉きノート・チャリティーベアーやグラス、地球にやさしいエコグッズとして コーヒーフィルター・マイ箸、チェンマイの心地よい素材でつくったタイパンツやスカート・ガーゼのブラウスなどお洋服から小物までたくさんの商品を取り揃えております」。

 すると4月11日の地元西日本新聞にも記事が載っていましたので、併せて紹介します。
 エイズで親を亡くし、自らもエイズウィルス(HIV)に母子感染した子どもたちが暮らすタイの施設「バーンロムサイ」の運営を支援しようと、福岡市天神のイムズで「バーンロムサイ展」を開く。同施設の職員らが作ったタイシルクや綿の洋服、小物など5百点以上を展示販売。子どもたちも絵やHIV予防啓発のパネル展示なども行う。

 「バーンロムサイ」は「ガジュマルの木の下の家」の意味。日本人の名取美和さんが1999年、タイ北部のチェンマイに開設し、4歳から16歳までの30人の子どもが暮らす。企業や個人の寄付のほか、施設の職員やボランティアが作るタイの自然素材の衣料品、子どもたちが描いた絵をモチーフにしたバッグやコップなどの売り上げで運営費を賄っている。

 期間中、一度行ってみようと思います。もしお近くの方、関心がある方、よかったら寄ってみてください。

期間 4月16日(水)~4月27日(日)
会場 ジャラン・ジャラン イムズ店内
   〒810-0001 福岡市中央区天神1-7-11 イムズ3階
   tel/fax 092-733-2285 担当 安部(店長)

HP http://www.ims.co.jp/shop/shop/?shopNo=030

|

« №849 パラゴンのスーパーは食材の宝庫 | Main | №851 スーツケース破損で保険 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №849 パラゴンのスーパーは食材の宝庫 | Main | №851 スーツケース破損で保険 »