« №853 中華寺「ティエンハウ」 | Main | №855 バーツ高によるロングステイ対策 »

April 20, 2008

№854 ビールとフルーツは必需品

  3種類のタイビールを飲み比べ
Dscf2200

 バンコクをはじめ東南アジア滞在中のわたしの必需品は「ビールとフルーツ」です。バンコクのホテルにチェックインすると、すぐに向かうのが両替商とスーパーマーケット。もちろん両替商は、タイでの滞在費を円からバーツに両替するためですが、スーパーはビールとフルーツを買出しに行くためです。

 今年2月バンコクに到着した木曜日、早速近所の「Villa Market」に行きました。まず朝食用のフルーツを見て回りますが、この時期あまり種類が豊富ではありません。マンゴスティン、ランブータンはなくて、リンゴやオレンジ類が主体です。
 好物のジャックフルーツは並んでいますが、十分に熟していないのでパスして、マンゴーとザボンを買うことにしました。マンゴーは、まだ時期が早いせいか1㌔165Bと高め。カットしたパック入りで118B(約400円)します。ザボンは割と年中見かけますし、45Bとお手頃です。
 その夜立ち寄ったエンポリアムの「Gourmet Supermarket」で、程よく熟したジャックフルーツ(55B)を見つけて買い足すことに。ここではドリアンもあって久しぶりに食べたかったのですが、とても一度で食べきれない大きなパック入りばかりで止む無く断念しました。結局今回もドリアンは食べないまま。

 さて次はビールです。「Villa Market」でフルーツを買い物カゴに入れると、アルコール売り場へ。何気に「3泊で5缶くらい要るだろう」との判断で「シンハ、チャーン、リオ」の缶ビールを取り混ぜてカゴの中へ。3種類のビールを飲み比べようという魂胆です。ちなみに価格はシンハ29B、チャーン21B、リオ21B。 

 しかしです、いつものように滞在初日にビール(それも5缶!)を買っておいて本当に良かったのです。選挙のために翌日の金曜日の夕方から日曜日まで、アルコール類の販売が禁止になるとは知らなかったのですから・・・

|

« №853 中華寺「ティエンハウ」 | Main | №855 バーツ高によるロングステイ対策 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №853 中華寺「ティエンハウ」 | Main | №855 バーツ高によるロングステイ対策 »