« №858 タイの小学生は大変 | Main | №860 ルアンパバーンへのフライト »

April 30, 2008

№859 バンコクのお洒落なナイトスポット

    ヴァーティゴからの夜景
20051223_dscn0139

 日本国内のタイ情報フリーマガジン「ディーマーク」の第4号(08年4月発行)にバンコクのナイトライフとしてお洒落な夜景スポットが紹介されています。

 夜景が堪能できる選りすぐりの3店の概要です。
シロッコ
 ルブア・アット・ステート・タワーの最上階67階にあるレストラン。ここからの夜景は、まるでバンコクに宝石がちりばめられたかのような美しさ。1杯引っかけながら気楽なスタンディングバーもあります。

ヴァーティゴ
 バンヤンツリー・ホテル、地上160mの屋上にあるオープンエアのレストランとバー。視界をさえぎるものはなく、その名の通り“めまい”がするような高さからの夜景を楽しめます。

スリー・シックスティ
 チャオプラヤー川沿いミレニアム・ヒルトン・ホテルの最上階32階にあるジャズバーです。丸い展望台部分にあるバーからは、360度パノラマの夜景を存分に堪能できます。

 「シロッコ」「ヴァーティゴ」はブログでも紹介していますが、「スリー・シックスティ」はまだ行ったことがありません。近い内に行ってみたいものですね。

 さて、この記事で一番印象に残ったのが「交通手段」についての件です。
 「まずは移動手段の確保。タイでは公共交通手段であるBTSや地下鉄、タクシーなどがあります。が、タクシーについては、夜になると“ぼったくりタクシー”なんてものが出てきます。ホテルの前で観光客を待ち構えたり、繁華街に止まっているタクシーのほとんどはメーターを使わず、法外な値段をふっかけてきますのでご注意。
 また、タクシーに乗ったら必ず行き先を告げてください。これもまた、渋滞や車をタクシー会社に返す時間が迫っているという理由で行かない場合もあります。もちろんメーターを使っているかのチェックも忘れずに! 怪しい場合はその場で降りることをオススメします。
 また、女性一人で深夜のタクシーに乗るのは禁物です。夜に一人での移動を必要とされる際には、BTSや地下鉄を使いましょう」。

 ナイトライフをエンジョイする場合でも、慎重な行動が必要とされるというのは、的確なアドバイスで好感を覚えました。

|

« №858 タイの小学生は大変 | Main | №860 ルアンパバーンへのフライト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №858 タイの小学生は大変 | Main | №860 ルアンパバーンへのフライト »