« №868 ビアラオでほろ酔い気分 | Main | №870 街の美しさは小径にあり »

May 19, 2008

№869 ラオス・キープの両替事情

   ルアンパバーンの両替所
Img_1238

 ラオスの通貨は「キープ」ですが、米ドルも一般的に流通していますしタイバーツも使えます。初めてのラオス、日本で米ドルを準備して出掛けることに。バーツはタイで残った分を持っていけばOKです。もしお金が足りなくなっても、ルアンパバーン市内にも両替所があるので心配いりません。ちなみに日本の銀行での両替レートは1ドル=約111円(08年2月)でした。

 マイナーな通貨キープの為替レートは、新聞を見ても載っていません。ガイドブックによると1万キープ=1ドル(06年11月現在)になっていて、これは計算しやすいと安心していました。

 実際にラオスで買い物をしたのは、ビールを買った時のこと。7千キープのビール3缶とラオス焼酎「ラオラオ」の小瓶5千キープで2万6千キープなので、3ドル渡すと2千キープしかお釣りをくれません。言葉が通じない雑貨屋のおばちゃんに騙されたかも、とその時は思いました。

 その夜ラオスレストランでの代金が6万3千キープ。ちょうど7ドルだというのです。つまり9千キープ=1ドル。レストランだからレートが悪いんだと諦めました。

 翌日、現地の旅行社で日帰りツアーの申し込みをした時、両替表がテープルに。旅行社は両替所も兼ねているのです。それによると「1ドル=9千キープ」と明記されています。そこでようやくドル安のため、両替のレートが悪くなっていることに気づきました。雑貨屋のおばちゃんが騙したのでもなく、レストランのレートが悪かった訳ではなかったのです。
 
 それにしてもいつも1千キープ単位で両替レートが変動するのでしょうか。大雑把というか分かりやすいというのか、でも1割ものドル安というのは、変動の幅が大きすぎるような気がしますが。
 その後さらにドル安が進行していますので、8千キープ=1ドルとかになっているかもしれませんね・・・

|

« №868 ビアラオでほろ酔い気分 | Main | №870 街の美しさは小径にあり »

Comments

キップのレートは、以下を見ましょう。

http://bcellaos.com/exchange_rates.php

Posted by: キップのレート | May 20, 2008 at 11:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №868 ビアラオでほろ酔い気分 | Main | №870 街の美しさは小径にあり »