« №873 ロングステイの自己防衛術 | Main | №875 ラオス料理レストラン »

May 29, 2008

№874 役立ったDACO

    ルアンパバーンの夕景
Dscf2299

 毎月2回発行されるバンコクのフリーペーパー「DACO」は、数ある日本語のフリーペーパーの中で一番知られているでしょう。「DACO」を置いているお店やレストランが同誌内の地図に表示してありますが、どこも在庫切れのことが多く、その人気ぶりがうかがえます。発行日後すぐに配布場所に行かないと入手することが難しいようです。そのためバンコクに知人に頼んで、バックナンバーを取り置きしてもらうこともしばしば。

 そんな中08年2月ラオスに向かう前も、バンコクの友人がルアンパバーンを特集した2冊の「DACO」を持って来てくれて感謝です。もちろん「地球の歩き方」の最新版も持参していましたが、現地情報が増えて助かります。

 ルアンパバーン特集が載っていたのは、今年1月に発行された232、233号。寺院や観光スポットからホテル・ゲストハウスの案内まで詳しい情報が掲載されています。実はわたしが泊ったゲストハウスも、この特集に紹介されていたもので、最終的な判断材料になりましたし、紹介されていた通り快適に過ごすことができたのです。

 他にも朝市や屋台の名物麺や美味しいバケットサンドのカフェなど、マイナーだけどスタッフが足で稼いだ情報が、大いに役立ちました。また直近の現地の物価水準も載っていて、これも参考になります。紹介されている屋台やカフェを探して出しては、名物や美味しいラオス料理を食べ歩きましたが、どの情報もハズレなし。

 「地球の歩き方」の情報は、寺院の入場料など調査時点が古いのか全然使えません。そしてあまり発行部数が多いと思えない「ラオス版」です、全体のページ数が少ない上に、ルアンパバーンには30ページしか割かれていないので、情報量も限られています。結局毎日持ち歩いたのは「DACO」の方でした。

 初めてのラオスにタイミングよくルアンパバーン特集が組まれたのは、本当にラッキーというべきでしょう。有用な情報のお陰でディープなルアンパバーン滞在が楽しめたのですから「DACO」さまさまといったところ。この特集号は、次回訪問まで保存版としてキープしておくつもりです。
 フリーペーパーといえども侮れませんね!

|

« №873 ロングステイの自己防衛術 | Main | №875 ラオス料理レストラン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №873 ロングステイの自己防衛術 | Main | №875 ラオス料理レストラン »