« №901 PGへのお願い | Main | №903 渡し船はバイクも一緒 »

July 22, 2008

№902 市場の中に駅が

  鮮度のいいエビやイカが並ぶ
Dscf1883

 07年9月、バンコクの南西部にある漁港マハチャイまで、ローカル線の列車で出掛けた時のこと。

 終点のマハチャイの駅に着くと、そこは市場の中でした! 駅を中心に、後で市場が発展したんでしょうが、市場の中に列車が突っ込んでいるようにしか見えません。両者には境界もなく、ホームにせり出すように商店が並び、自由に行き来ができるようで、買い物客が勝手に線路の上を歩いています。まさに渾然一体。

 屋根付きのホームは、ただでさえ蒸し暑いのに、むせ返るような生臭い臭いやら、焦げた重油の臭いが入り混じり、一刻も早く脱したいほどです。
 ホームの先から外へ出ると、ホームはもちろんのこと、線路の上まで野菜を売る露店が並んでいます。列車が来たら、売り物を避けるのでしょうが、そうでない時はお構いなし。タイ庶民の逞しさに脱帽!

 駅周辺は大きなマーケットを形成しています。まず駅前のスカピバーン通りを歩いてみました。
 さすがに漁港です。魚の干し物、スルメ、干しエビを扱う乾物屋が、道路の両サイドにずらっと。どのお店も大小さまざまな大きさのスルメや、ピンク色の干しエビが山盛りです。イリコやシラス、そして小魚や貝の佃煮も売っています。
 愛想のいいおばあちゃんのお店で、シラスを味見させてもらいましたが、日本のものと同じで美味しい。一袋500g入りで80B(約260円)ですから安いですね。ちなみに干しエビは、500gで240Bほどでした。

 野菜や果物の露天商もぎっしり。通りはバイクや多くの買い物客で混雑し、注意して歩かないとぶつかりそう。

 鮮魚はというと、日本のアジとよく似た魚が多く、水揚げされたばかりのような鮮度の良さです。プー・パッポン・カリーに使われる大きな泥蟹は、大きさによって180~260B/㎏。
 イカやエビの専門店もあります。手長エビも大きさで、120~180B/㎏くらい。びっしりと敷かれた氷の上に、大きなエビが並べられていますが、次々に売れていきます。炭火焼で食べたいなぁ。

 午前中ということもあって、活気があり賑わっています。ここの市場は、週末ともなるとはバンコクからやってくる買出し客で混雑するのだとか。
 タイの海産物のワンダーランド、マハチャイの市場でした。

 次は、渡し船に乗って、タージン川の対岸に行ってみます。

|

« №901 PGへのお願い | Main | №903 渡し船はバイクも一緒 »

Comments

こんにちは、カオヤイです。
マハチャイって、とても興味深いですね。
お祭り等以外は人の入ったスナップって撮りにくいんですが、
一度カメラぶら下げて行ってみたいですね。
先日、Hua Hinのちょっと南のプランブリに行ってみました。
イカが沢山捕れるようで、道端に沢山干してあり、
夢中で写真撮りました。

Posted by: カオヤイ | July 22, 2008 at 11:12 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №901 PGへのお願い | Main | №903 渡し船はバイクも一緒 »