« №927 NHKが見られない | Main | №929 ラオス語とタイ語 »

September 08, 2008

№928 珍味のメコンの川海苔

   買い物客で賑わう朝市
Img_1219

 メコンの川海苔「カイ・ペーン」、ルアンパバーン名物だというので、これは買ってみないといけません。それに酒のつまみに最適らしいのです。
 朝市では生も売っていましたが、子どもの頃に見た川藻のようです。何軒かある乾物屋で、ビニール袋入りの「カイ・ペーン」を発見。海苔の表面には、白ゴマ、スライスして乾燥させたネギや赤唐辛子が、びっしりと塗してあります。数枚入っていて15000キープ(約180円)。一袋買い求めました。

 帰国後、早速試食です。広げてみると、1枚が座布団くらいに大きくて、なおかつ分厚いのに驚かされます。頑張っても半枚くらいしか食べられないくらいでかい。そしてよく見ると、黒ではなく深緑色をしています。
 食卓用の味付け海苔くらいの大きさに切って口に運ぶと、食感はパリパリというよりも、分厚いので容易には食いちぎれません。まったく日本の海苔とは別物です。

 香ばしさの後に、独特の風味が口に広がります。それにゴマや唐辛子の味付けが効いているので、確かにビールや焼酎に合いそうな味です。しかし、たくさんは食べられません。濃厚で青くさい川海苔の味が、段々と嫌になってくるからです。やっぱり川藻を食べている気がしてなりません。珍味として少し食べるくらいで丁度いい。

 あぁ、でもこんなにデッカイ「カイ・ペーン」、まだたくさん残っていて全部食べ切れません。どうしよう、湿気るし・・・

※ カイペーンの写真の容量が大きすぎてアップできませんでした。

|

« №927 NHKが見られない | Main | №929 ラオス語とタイ語 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №927 NHKが見られない | Main | №929 ラオス語とタイ語 »