« №931 8月31日は独立記念日 | Main | №933 バンコクのタクシーはこれだから »

September 16, 2008

№932 ペナンの魅力とは?

  バトゥ・フェリンギの美しい風景
096

 ロングステイ滞在国の人気ランキングで第1位のマレーシア。その代表的なロングステイ先がペナンです。今回初めての訪問で感じたペナンの魅力を挙げてみます。

 一言でいえば、ペナンは都市の便利さとリゾートの良さの両方を兼ね備えている、つまりシティリゾートだということです。 中心都市ジョージタウンは大都会ではありませんが、買い物や食事に不自由することはありませんし、バトゥ・フェリンギなどのビーチ周辺は、リゾート気分も味わえます。バンコクにもない、チェンマイにもない、都市とリゾートのいい所をミックスした良さがあるといっていいでしょう。

 では具体的に列挙すると、
・ジョージタウンは、中華系を中心にマレー系、インド系をミックスした異文化の香りとイギリス植民地時代からの歴史を感じさせる世界遺産の街です。

海も山もあり、身近に自然に触れられる。海は濁っていて海水浴には適さないが、美しい風景は代えがたい。自然国立公園もあって、ウォーキングや山歩きも楽しめる。

思ったほど暑くなく、そして湿度も低い。海風が吹くせいか過ごしやすい。ビーチのバトゥ・フェリンギはもちろんのこと、ジョージタウンでも割合涼しく、高層のコンドミニアムであれば、昼間でも冷房なしで過ごせる。
 その点、同じ時期のバンコクに比べると、気温・湿度ともずいぶん低い。

物価が安い、特に家賃。ガーニードライブ辺りは少し高いようですが、郊外のバトゥ・フェリンギの3ベッドルームで1200RM程度(約4万円)。住居費が安いということは、生活費に余裕ができる。

食事が多様で美味しい。辛いタイ料理が苦手な方でも、中華料理が好きな人には向いている。
 
 以上のような点を勘案すると、ペナンは非常に住みやすい。その人気の理由を実感しました。

 反対に物足りない点は、わたしにとって「お酒が高い」ことですかね。コンビニで売っているビールは日本より高いくらいです。そして単身男性の多くにとって、夜の楽しみが少ないことでしょうか。その結果、夫婦ふたりでのロングステイヤーの割合が多いのです。
 しかしロングステイ地としてのペナンは、魅力的であることに間違いありません。

|

« №931 8月31日は独立記念日 | Main | №933 バンコクのタクシーはこれだから »

Comments

これから、母たちが仕事も終え、
孫育ても終えて、喫茶を始めようと
計画していたところに、
新現役の会を見つけました!
いまNHKでやっています!
私もあと、10年くらいで仕事を
やめると思います。海外でロングステイが
夢なのです!先駆者のブログが見つかって
超らっき=です。いろいろ教えてください。

Posted by: mikan | September 17, 2008 at 08:42 AM

ロングステイに関する書物、ネット情報は溢れていますが、下記サイトは自分の足で歩いて評価されています。
多少は参考になるかも?

http://www.tt.em-net.ne.jp/~soy7686

Posted by: sapporo | September 22, 2008 at 01:02 PM

初めまして、ペナンに住んで1年チョットになります。
とても、住みやすくいい所ですね・・・
後、海がもう少し綺麗だといいのですがね!!
当初ガーニーの近くに住みましたが、空気が汚いのと有明海状態の干潟の海に嫌気が差して、マイアミグリーンに引越しました。
云われている通り、日本ではまず無理な住環境を格安にて手に入れる事が出来るのが最大の魅力かもですね

Posted by: ponta | September 29, 2008 at 01:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №931 8月31日は独立記念日 | Main | №933 バンコクのタクシーはこれだから »