« №939 初めてのエアアジア その2 | Main | №941 サイゴン川の風景 »

September 30, 2008

№940 初めてのエアアジア その3

  ペナンに到着したエアアジア機
055

その3
 さて格安料金で業績を伸ばしているエアアジアですが、搭乗した感想をまとめてみると。
 機材はさほど古くなく、ほぼ定刻に運航されていますし、安全面での不安は感じません。ちゃんと離陸前の安全に関する説明もあります。
 また、取り立てて機内サービスが悪いということもありません。他社との違いは、座席指定がないことと、飲み物や機内食が有料ということくらいでしょうか。

 まず、座席指定がないために「席取り」、つまり早い者勝ちになりますが、満席でもない限り、窓側の席でなくても通路側の座席は確保できると思います。
 それと飲食物が有料だといっても、そう高額ではありませんし、実際食べたくないこともあります。食べるか食べないか選択できることは良いことですし、不要な所に経費を掛けずに料金を下げる方が、合理的で納得できますね。

 もうひとつの欠点は、他の航空会社との乗り継ぎが不便ということです。他社と提携していないので、手荷物をエアアジアに預けたまま、タイ航空などに乗り継いで、帰国時に日本で受け取ることができません。
 ですからトランジットするスワンナプームで一度手荷物を受け取って、再度チェックインが必要になります。つまり一旦タイに入国して、再出国手続きをしないといけない訳です。したがって出国税も2回分要ります。 
 わたしにとっては、これが最大のデメリットでした。

 それでも燃油サーチャージが高騰している昨今、燃油代込みでバンコク・ペナン往復で4103B(約13000円)の格安運賃は魅力ですね。

|

« №939 初めてのエアアジア その2 | Main | №941 サイゴン川の風景 »

Comments

わ=。
見ててわくわくしますね。
日々旅をすみかとすみたいですね。

Posted by: みかん | October 01, 2008 at 06:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №939 初めてのエアアジア その2 | Main | №941 サイゴン川の風景 »