« №942 雑貨よりもシーフードの旅 | Main | №944 ベイビューホテル・ジョージタウン »

October 06, 2008

№943 ペナンの入国手続き

のんびりした雰囲気のターミナル内
154

 08年8月30日、スコールが過ぎ去って青空が覗くペナン空港に、ほぼ定刻の16時26分に降り立ったエアアジアFD3545便。ボーディングブリッジかと思いきや、駐機場スポットでタラップを降りて、空港ターミナルへ。

 ターミナルビルの2階まで階段を登ると、バンコクへの折り返し便に搭乗予定の乗客が、既に長蛇の列を作って並んでいます。座席指定がないので、順番待ちをしているのです。帰りの便は、わたしもこの列に並ぶんだと思うと、到着早々気が重いことです。
 ターミナル内は出発と到着が分離されていなくて、乗客が混在しています。免税店やコーヒーショップがあるくらいのこじんまりとした、国際空港といってもローカルな雰囲気が漂っています。
 
 順路に従って1階へ降りたところが、イミグレです。同じ便で到着した外国人たちに交じって列に並びます。一人ずつの審査時間はそんなに掛からずに、間もなくわたしの順番です。
 イスラムの「トゥドゥン」というスカーフを巻いた女性係官に、パスポートとEDカードを差し出すとスタンプが押されて、あっさりと入国。時刻は16時50分、時間的にもスムーズな入国でした。
 ターンテーブルでの手荷物の受け取りも、待たさせることはなくスムーズです。

 スーツケースを押して、空港内の銀行でマレーシア・リンギットへ両替をします。レートは約34円/RMと、予想より悪い為替レートです。やはり空港内だからでしょうか?
 最小限の両替に止めて、今度はタクシーチケット売り場でチケットを購入します。ジョージタウンまでのタクシー料金は、一律38RM(約1300円)と決まっているので、初めての観光客でも安心です。
 順番待ちをして、旧式の三菱ギャランのタクシーに乗り、宿泊先のホテルを告げると、やっと一息つきました。

 さあ、ペナンの州都ジョージタウンへ。

|

« №942 雑貨よりもシーフードの旅 | Main | №944 ベイビューホテル・ジョージタウン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №942 雑貨よりもシーフードの旅 | Main | №944 ベイビューホテル・ジョージタウン »