« №951 込み合うBTS | Main | №953 人気の大東酒楼 »

October 24, 2008

№952 ペナンのTEKSI

 旧型車が多いペナンの「TEKSI」
Img_1465

 ペナン・ジョージタウンでは、バスとタクシーが一般的な交通手段です。現地の土地勘があれば、ラビットバスという路線バスを乗りこなせると思いますが、まずはタクシーが無難でしょうか。

 タクシーは屋根の上に「TEKSI」の表示灯があり、赤色の車体が多いのですぐに分かります。ただし流しのタクシーは少ないので、ホテル前やタクシースタンドなどで待機しているのを捉まえないといけません。
 ほとんどの「TEKSI」が、マレーシアの国民車「プロトン」です。といっても古いタイプは、三菱ランサーそのもの。それも最早日本では見かけないような超旧型車が、まだまだ現役で走っています。

 帰国する際に空港まで乗ったタクシーの古かったこと。運転手も75歳は超えていそうなおじいさん。空港まで無事に着くのかしらと思ったくらいです。それにクーラーもほとんど効きません。せっかくチェックアウトする前にシャワーを浴びていたのに、汗が滲んできます。おじいちゃんに「クーラー効かせてよ」と頼んでも、「まあ、こんなもんじゃ」と涼しい顔。
 それくらい旧型車が当たり前ですから、バンコクのタクシーの快適さとは比べようもありません。

 またペナンのタクシーには、メーターが付いていませんので、乗車する際に値段交渉することになります。しかし空港とジョージタウン市内間は、一律38RM(約1200円)なので安心ですが。
 市内だと料金は高くても30RM以内と聞きますので、それを目安に運転手と交渉をしないといけません。ちなみにホテルからペナン植物園まで車で15分ほどの距離ですが、運転手の言い値20RMを値切って18RM(約600円)でした。
 バンコクでは100B(約300円)あれば、かなりの距離乗れますから、ペナンの方がタクシー代は高いですね。

 それでも、おじいさんにも英語が通じましたし、行き先が分からないことはないでしょう。それに前もって料金交渉している訳ですから、結果的にボラれる心配もありません。その点、バンコクのタクシーよりトラブルが少なくて安心できるのはいいことです。

|

« №951 込み合うBTS | Main | №953 人気の大東酒楼 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №951 込み合うBTS | Main | №953 人気の大東酒楼 »