« №960 ラオスの食堂でベトナム・フォー | Main | №962 ペナンのスーパー事情 »

November 11, 2008

№961 海外ローミングは緊急用

  エアアジア機 ペナン空港にて
155

 海外でも便利なのが携帯電話。長期滞在する方には、現地で買った方が通信料が安いと聞きます。しかし1週間程度の旅行なので、いつも日本の携帯電話の海外ローミングを利用しています。ただし通信料が高いのが欠点です。

 ドコモの旧型携帯だったので、これまではレンタル機を使っていましたが、毎回のレンタル料と保険料もバカになりません。気に入った機種が発売になったこともあって、この8月のバンコク・ペナン行き前にローミング機能付きの新機種に買い換えました。
 新機種は、長時間電池が持つのでびっくりです。レンタル機は、すぐに充電しないといけなかったのが、深夜電源を切っておくと1週間も持続。200Vのペナンでも変圧器は必要ありませんでした。
 
 海外ローミング機能の携帯は、現地で電源を入れると、すぐに通話やメールもできるから便利です。帰国後も特別な操作や設定も必要ありません。日本からの通話やメールも、そのまま受信します。
 しかしです。便利だからといって日本と同じ感覚で通話したり、メールを送受信していると、後日高額な請求書が届くことになりかねませんので、注意が必要です。海外では、発信だけでなく着信の通信料も、こちらの負担になるのですから。ちなみにタイの場合、日本への発信は1分間で175円、着信にも155円も課金されます。パケット通信も同様に有料で、パケ放題は海外では適用されませんので、ご注意を。

 わたしの場合、海外ローミングは基本的に緊急用です。受信メールは自動ではなく選択受信に設定して、誰から来たのか、急ぎの用件なのかを判断してから受信します。急用でなさそうならば、毎日ネットカフェに通いますので、送信した相手にパソコンからWebメールを送るようにしています。これで十分に間に合います。
 電話の着信も相手によって判断すればいいですし、出発前に留守番電話の設定も可能です。
 タイ国内の通話(携帯では75円/分)も、できるだけ公衆電話やホテルから掛けるようにしています。

 これでは何のための携帯かと思われるでしょうが、やはり高額な通信料はかないませんから。それでも電源を入れるだけで日本といつでも連絡ができる安心感は代えがたいものです。

 海外ローミング、くれぐれも使い過ぎにはご用心ということで。

|

« №960 ラオスの食堂でベトナム・フォー | Main | №962 ペナンのスーパー事情 »

Comments

ひゃ~。すごいのですね。
いつも公衆電話から
かけていました。
飛行機で一緒になった日本人も
携帯半端ない請求きました。
なんて言っていました。
公衆電話が見つかれば、、、
テレカの使い方さえわかれば、
500円で1週間分持ちますね。

Posted by: mikan | November 11, 2008 at 07:33 AM

効率良く使うなら、日本の携帯(国際ローミング)の他に、タイで、NOKIA(他のメーカーでもいいですが)の最安値機種を買うとベターでしょう。900バーツ程度です。たった2500円です。
通話・メールだけなら、この機種で十分です。

DTACのSIMカードなら、1年有効のSIMカードがあるので、1年に数回しか、訪タイしない方にも有効です。
日本へも「008」など安い回線を使えば、1分10B 30円前後で通話できます。

タイでは携帯の普及に伴い、公衆電話が少なくなり、メンテナンスが悪いので故障している場合が多いです。

Posted by: sapporo | November 11, 2008 at 11:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №960 ラオスの食堂でベトナム・フォー | Main | №962 ペナンのスーパー事情 »