« №961 海外ローミングは緊急用 | Main | №963 バトゥ・フェリンギのビーチ »

November 13, 2008

№962 ペナンのスーパー事情

 品揃えのよいスーパー「GIANTS」
128
 
 海外ロングステイする場合、食料品や生活用品の買い物は、重要な問題です。そこでペナン・ジョージタウン市内にある地元のスーパーマーケット「GIANTS」をのぞいてみました。

 9月1日(月)は独立記念日の振替休日で、お昼の時間帯でも買い物客で賑わっています。肉や魚、野菜、果物などの生鮮、そして一般の食料品も品揃いは良いようです。
 お酒のコーナーもあって、ビールやワインが日本並みの価格で売られていました。アンカーの缶ビールが4.69RM(150円)。オーストラリア産の赤ワインが32.99RM(約1100円)といったところ。コンビニのビールの価格より安いものの、物価水準から考えると高いようですね。 

 気になるのが日本の食材ですが、醤油などの調味料を含めてかなりの数のアイテムが揃っています。価格を調べてみると、キッコーマン醤油(600ml)が11.49RM、ポン酢(小)9.39RM、キューピーマヨネーズ(500g)13.59RM、バーモントカレー(250g)15.89RMと、やはりどれも割高でしょうか。一方、インスタントラーメンの「出前一丁」(5袋入り)は、7.29RM(240円)とお安い。

 忘れずに「お米」もチェックしないといけません。ほとんどがタイ米のようなインディカ米、価格は14~30RM/5㎏が中心です。やっと1種類「SUMO」というジャポニカ米を見つけました。49.99RM/5㎏(約1650円)とインディカ米の約2倍もします。これだと日本と同等か、少し安目というくらいですか。
 価格の高い日本食材が多いですが、ロングステイヤーにとってなくてはならないのが、地元のスーパーなのです。 

 さて、ここでお土産を買うことにしました。キャメロン・ハイランド産の紅茶「BOH Tea」の缶入り(10.49RM)です。バンコク同様、スーパーはお土産を買うのも便利なところでもあります。

 ※ 最近は円高傾向ですが、ここでは08年8月末の為替レート33円/RMとして計算しています。

|

« №961 海外ローミングは緊急用 | Main | №963 バトゥ・フェリンギのビーチ »

Comments

お米はちょっと高いですね。
私はインディカ米も
大好きです。

Posted by: mikan | November 13, 2008 at 09:18 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №961 海外ローミングは緊急用 | Main | №963 バトゥ・フェリンギのビーチ »