« №966 バンコクでの手術 その2 | Main | №968 高齢者に優しくない街バンコク »

November 23, 2008

№967 ロティの朝食

  生地を薄く延ばして鉄板で焼く
082

 ペナンの4つ星ホテル「ベイビュー・ホテル・ジョージタウン」、スーペリアクラスでも部屋が広く、快適な滞在を楽しめました。宿泊料金は、ネット予約のプロモーション価格で、1泊朝食付き170RM(約5600円)とリーズナブル。

 さて、ホテルステイの楽しみのひとつが、朝食ですが、朝6時半からオープンしているレストランへ行くと、早くからチャイニーズ系の団体客で混み合っています。ツアーの出発時間が早いからでしょう。
 オレンジジュースのグラスを持って、外のテラス席を確保します。ビュッフェスタイルの料理は、宿泊客に合わせてやはり中華料理が多く、2~3品食べてみましたが、それほど美味しくありません。そこでサラダやフルーツを中心にお皿に取って、再びテーブルに戻ります。

 テラス席の外を見ると、ちょうどコックさんが「オムレツとロティ」をその場で焼き始めました。インド料理で朝食やおやつに食べられるロティですが、マレーシアでも一般的な料理です。
 つい他の宿泊客の列に釣られて並びました。前もって練った小麦粉のタネを1個ずつ、丸い石の台に載せてつぶして平たくし、油を付けては、両手で端を持って回しながら薄く延ばして行きます。ピザの生地のようでもありますが、台が透けるほど薄くしてもなかなか破れません。十分に薄くなったところで、四角に折り畳んでは次々に鉄板で焼いていきます。見ていると、なかなか面白いものです。

 焼き上がったロティを1枚もらって、付け合せの豆カレーと一緒にいただきました。もっちりと柔らかい食感で香ばしく、マイルドな豆カレーと良く合います。ボリュームはありますが、そんなに重たくないので朝食にはピッタリです。
 マレーシアならではのロティの朝食。明日からはオムレツと交互に焼いてもらって、熱々のロティを楽しむことにしましょう。

|

« №966 バンコクでの手術 その2 | Main | №968 高齢者に優しくない街バンコク »

Comments

豆かれ~おいしいですね!
今日は豆サラダを食べて、
お豆のおいしさに目覚め、
プランターに豆を植えたのでした。

Posted by: mikan | November 23, 2008 at 09:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №966 バンコクでの手術 その2 | Main | №968 高齢者に優しくない街バンコク »