« №970 空港閉鎖される | Main | №972 ラオスの子どもたち »

November 30, 2008

№971 ベトナム菓子をお土産に

フォーのインスタントとナッツせんべい
Dscf1774

 ベトナムのお土産といえば、まずベトナム雑貨。ベンタイン市場で売っているような可愛い小物から、ドンコイ通りのショップに並ぶブランド品的な雑貨まで街中に溢れていますし、お気に入りを探す楽しみもあります。次にベトナムコーヒーも喜ばれる逸品です。

 雑貨やコーヒーが代表格ならば、マイナーだけど面白いお土産品がたくさんあります。食材を中心にその宝庫が、スーパーマーケット。タイでもそうなんですが、フルーツやビールだけでなく、お土産を買うにもうってつけの場所です。必ずと言っていいほど、現地のスーパーマーケットをのぞきます。雑貨を見て回るよりも楽しいくらい。

 早速、ホーチミンの国営デパート内のスーパーへ。
 ベトナム食材の定番は、何といってもフォーと生春巻きでしょう。フォーのインスタント麺だけでも数十種類もあろうかというくらい豊富。その中からチキン味のものをどっさりと買い込みます。1個2200ドン(約15円)と、超安いお土産になりました。もちろんライスペーパーも売っています。

 そして意外に面白いのが、お菓子やナッツ類、タイでは見かけないものが多くて惹かれます。ココナッツミルク味のピーナッツは、おつまみに美味しそうなので自分用に。
 お土産には「ナッツせんべい」を買うことにしました。ピーナッツや黒ゴマ、スイカの種などが載ったおせんべいです。各種のナッツが楽しめますし、パッケージもちゃんとしていてお土産向きです。お試しということもあって、小さなものにしましたが、1袋5000ドン(約40円)と、これまた安い。
 他にもドライフルーツやエビの揚げせんべいなど、いろいろなベトナム菓子がありました。珍しいもの、美味しそうなものを探すのも、旅の楽しみのひとつですね。

 さて帰国後「ナッツせんべい」を食べてみました。甘過ぎず、軽い食感、心配していたクセもなくて食べやすい。これだと誰にも喜ばれるお菓子です。お土産屋や空港などでも売っていますから、ベトナム土産にいかがでしょうか。

|

« №970 空港閉鎖される | Main | №972 ラオスの子どもたち »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №970 空港閉鎖される | Main | №972 ラオスの子どもたち »