« №981 ノービザ期間を活かしたロングステイ その3 | Main | №983 VASUでの両替 »

December 20, 2008

№982 ノービザ期間を活かしたロングステイ その4

   バトゥ・フェリンギのビーチ
105

その4

・ロングステイを経験して
 ペナンでは、毎日のように運動ができ、健康的な生活を送っています。そして、滞在中はすべて自分たちの自由な時間ですし、ゆったりと時間が流れる気がするとおっしゃいます。日本に戻るとホッとする反面、すぐに日常的な煩雑さに引き戻されてしまい、なかなか自分たちだけの時間という訳にはいきません。
 一方でペナンに来ると、こちらも「我が家に帰ってきた」という実感が沸くそうです。その意味でペナンは、時間的にも精神的にも寛げる第2の自宅になっています。 「日本とペナン、2つの人生を持っていて、何だか得した気分です」と節子さん。 
 
 現在年2回のペナン・ロングステイという生活スタイルを変更して、2年後には日本の冬3ヶ月間の1回にしようかと検討中です。夏は沖縄の宮古島か石垣島で、国内ロングステイを計画しているとのこと。“海がきれい”というのがその理由で、シュノーケリングを楽しむのが目的とか。
 

・最後に
 日本とペナン、季節によって2つの生活を上手に使い分けながら、趣味のテニスや山歩き、国内外の旅行などを楽しむ荒木さんご夫婦です。
 ペナンでは日本での雑念や煩雑さから解放された自由な時間が、精神的なゆとりを引き出す。そして、スポーツ中心でアクティブなライフスタイルが健康を生み出す。それがご夫妻の“生き生きとした若さ”の秘訣だと確信しました。 

 なお奥様が、お二人の旅行記をHPで公開なさっていますので参考まで。
 http://www.kct.ne.jp/~alicia/

|

« №981 ノービザ期間を活かしたロングステイ その3 | Main | №983 VASUでの両替 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №981 ノービザ期間を活かしたロングステイ その3 | Main | №983 VASUでの両替 »