« №995 デタム通り界隈 | Main | №997 ホテル近くのネットカフェ »

January 17, 2009

№996 「チャン・ブダ」フルーツ

 初めて見た「チャン・ブダ」フルーツ
Img_1464

 ジャックフルーツによく似た「チャン・ブダ」フルーツ。ペナン・ジョージタウンのチョーラスタ・マーケット周辺の果物屋に山盛りで売られていました。

 9月初め、楽しみにしていたドリアンは旬を過ぎてしまい、これからの時期、このチャン・ブダがシーズンなのだとか。初めてのフルーツ、好奇心も手伝って買ってみることにしました。
 形はやや小さくてデコボコしていますが、外見はジャックフルーツにそっくりです。一番の違いは、表面が赤みがかっていることでしょうか。

 果物屋のおやじさんに、美味しそうなものを1個、選んでもらいました。頭部を少しカットして中を見せてもらうと、よく熟した果肉が2つのぞいています。「よしOK!」の返事。
 量ってみると、ちょうど1㎏。値段は4RM(約130円)と、大きさの割には手頃です。
表面が硬いので、切れ目を入れてもらって、ホテルに持ち帰って食べることにします。楽しみです!

 ところが、このチャン・ブダ開けてみると、たった3つしか果肉が入っていませんでした。たまたま、その内の2つが見えていたのです。
 中身は硬い繊維質ばかりでスカスカ、何も実が入っていません。安かったからいいようなものの、中まで見たのに大ハズレです!

 たった3つの果肉は不味くはありませんが、熟れすぎていて全然ダメ。よほどジャックフルーツの方が美味しい。その上、繊維質に含まれるヤニが手にこびり付いてしまって、石鹸で何度洗ってもなかなか取れません。
 まったくついていません↓ しかし初めてのフルーツ、これも経験と諦めました。

 気を取り直して、この日の午後に行くトロピカルフルーツ園に期待することにしましょう。

|

« №995 デタム通り界隈 | Main | №997 ホテル近くのネットカフェ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №995 デタム通り界隈 | Main | №997 ホテル近くのネットカフェ »