« №1015 ロングステイで自分の生き方探し | Main | №1017 ロングステイで自分の生き方探し その3 »

February 26, 2009

№1016 ロングステイで自分の生き方探し その2

  威容を誇るエデン・シービュー
086

その2 
・バトゥ・フェリンギのご自宅
 途中、いつも買い物に利用するというタンジュン・ブンガのマーケットを見学した後、バトゥ・フェリンギに到着しました。バトゥ・フェリンギまでは、ジョージタウンから車で30分位でしょうか。

 ご自宅は小高い丘の上に建つ「エデン・シービュー」、3棟・約300戸からなる大きなコンドミニアムです。セキュリティーは万全。そしてプールやジム、テニスコートも完備していて、夫婦や家族連れに向いています。
 各部屋のオーナーが賃貸に出しているケースが多くて、居住者よりも長期滞在者の方が多いといいます。日本人のロングステイヤーも平均で30組ほど滞在しているとか。訪問してみて分かったことなのですが、以前ブログで紹介したご夫妻も同じコンドミニアムで、親しい間柄だったのです。

 最高気温は30度前後と過ごしやすく、周辺は緑に囲まれリゾートの雰囲気たっぷり。その上静かでのんびりできる環境ですから、自然派志向の方にはぴったりです。車があれば、生活に不自由は感じません。
 
 コンドミニアム17階のご自宅からは、マラッカ海峡の美しい海、緑豊かな山や岬を一望できる素晴らしい眺望が広がっています。また西向きのテラスから眺める夕陽が素晴しく、その美しさが刻々と変化していくそうです。ここからの景色が気に入ったのが、入居の決め手になったといいます。 「このロケーションは、代えがたい価値があります」とAさん。
 テラスに出ると、心地よい海風が吹き渡っていて涼しいくらいです。時にはテラスでお茶を飲んだり、食事をすることもあるんだとか。部屋の中にも風が入り、クーラーは必要ありません。もちろんクーラーは付いていますが、天井扇で十分に涼しい。ちなみにこの時の室温は27.5度。さらっと湿度も低く、過ごしやすさを実感しました。
 まさに快適な住環境、ここに決められた理由が、なるほどと納得です。

 あまりに気持ちがいいので、爽やかな風が吹くテラスで話を聞かせていただくことにしました。

つづく

|

« №1015 ロングステイで自分の生き方探し | Main | №1017 ロングステイで自分の生き方探し その3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №1015 ロングステイで自分の生き方探し | Main | №1017 ロングステイで自分の生き方探し その3 »