« №1018 絶景のライステラス | Main | №1020 ロングステイで自分の生き方探し その5 »

March 03, 2009

№1019 ロングステイで自分の生き方探し その4

   Aさん夫妻 中央は管理人
0942

その4
・ロングステイのきっかけ
 Aさんは、病院職員として永年勤め、定年後も1年半嘱託として勤務し、共稼ぎの奥さんの定年を待って、ロングステイをスタートさせました。
 55歳の頃、新聞のコラムで「タイ・チェンマイとオーストラリア・パースのロングステイ」特集記事を読んだのがきっかけ。それからロングステイを老後のライフスタイルとして具体的に考えるようになり、候補地を下見するなど約5年間、情報収集したそうです。
 その結果、定年後日本で働くのも良いが発想を転換し、円高差益による恩恵等々で物価の安いアジアで生活すると、生活レベルを下げずに十分に暮らせると思い至ったといいます。

 元々永住志向はありませんが、ペナンはもちろんのこと他の滞在地を含めて、この先10年間はロングステイを継続したい。これまでの蓄えを使い切ってもいいと思っています。将来健康が不安になったら、KLにある日本人専用老人ホーム「ナースロッジ日本」に入居するのも選択肢のひとつ。入居費はひとり約10万円/月。いざとなれば医療や介護ケアが受けられるそうです。

・ペナンに決めた理由
 ロングステイ滞在地を決めるにあたっては、KL、キャメロンハイランド、コタキナバル、そしてタイ・バンコク、チェンマイといつくかの候補地がありました。
 しかし生活コストが安い、治安がよい、ゴルフ事情やマリンスポーツができること、そして空気がいいこと。これらの条件が一番揃っていたのが、ペナンだったのです。ただ「ヘイズ」と呼ばれる山火事を原因とするインドネシアからの煙害に悩まされることがあるとか。

・キャメロンハイランドについて
 マレーシアで人気のキャメロンハイランドは、標高が高いので思ったより寒く、雨季が長いこともあって、比較的短期間の滞在者が多い。日本の夏、冬の季節、つまり避暑や避寒目的でロングステイしたい人には向いているそうです。
 そのためか「ペナンより年齢層の上の方も多く滞在しています。でも皆さんお元気な方ばかり。もっとも元気だから来られるんでしょうが、ロングステイするとまた元気になるという相乗効果があると感じます。しかし、年齢的に高血圧など持病持ちの方もいらっしゃいますが、日本と比べると気温差が小さく暖かいので症状が軽くなるようですね。また花粉症もないです」と奥さま。

|

« №1018 絶景のライステラス | Main | №1020 ロングステイで自分の生き方探し その5 »

Comments

ロングステイの最適地を決定する場合、本人の趣味・生き甲斐が実現できる土地が最大の要因になるのでしょうね。

年金難民のように、単に物価が安いというのは、ロングステイの最適地の決定要因にはなりません。物価が安いだけではロングステイは長続きしませんし、生き甲斐を感じることもありません。

「生活コストが安い、治安がよい、ゴルフ事情やマリンスポーツができること、そして空気がいいこと。」
この条件をタイで求めるなら、ホアヒンかパタヤになるでしょうね。

パタヤと言うと、性風俗のメッカのように喧伝されて、ロングステイの適地という観点では負のイメージが強いですが、現実には、風俗エリアは街のごく一部のエリアに過ぎず、パタヤには数万人の欧米人がステイしています。

日本人という視点でロングステイを見ると、ペナンやチェンマイがメジャーな土地に見えますが、欧米人の視点で見ると、東南アジアではパタヤがダントツで人気があるようです。
ものの見方を変えると、結論が180度変わってきます。
日本のマスコミやTVでは、パタヤがロングステイの候補地なんて全く報道されないので、日本人には盲点になっています。

ネットでの情報を総合すると、ゴルフ・釣り・マリンスポーツを趣味とされる方々には、パタヤが世界でも有数のロングステイ適地のようです。

とくに、ゴルフに関して言えば、ペナン周辺の3倍以上のゴルフ場(20以上だそうな)があり、プレー費用は3000~4000円。

一番注目すべきは、ゴルフを愛好する方々のサークル(ゴルフ・スポーツ・バーと言われています)が20以上もあって、各サークルでは毎週3~4回、ゴルフコンペが開催されて、毎回30~40人の参加があるようです。
単純計算でも、毎週延べ2000人前後の方々がコンペに参加されている計算になります。

これらサークルは、元々ミニホテルやレストランが集客のためにゴルフコンペを始めたようですが、欧米では「パタヤ=ゴルフパラダイス」という紹介がされて、パタヤには世界中からゴルファーが殺到し、今日の隆盛が築かれたようです。
最近では日本人の参加も目覚しくなっているようです。

Posted by: sapporo | March 05, 2009 at 06:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №1018 絶景のライステラス | Main | №1020 ロングステイで自分の生き方探し その5 »