« №1029 PGのありがたい対応 | Main | №1031 拾えないTEKSI »

March 25, 2009

№1030 衛星放送「アストロ」

    ジョージタウンの旧市街
Img_1459

 タイと同様、マレーシアでもNHKの衛星放送を見ることができました。マレーシアでは現地の衛星放送局「アストロ」が、海外用の「NHKワールド・プレミアム」を24時間放送しています。マレーシアと日本との時差は1時間ですから、ほぼ同時刻に日本のニュースや大相撲などのスポーツ、音楽番組、そして大河ドラマも楽しめます。
 ペナンで滞在したホテルでも「アストロ」を利用していて、画像が乱れたりするようなストレスはなく快適に見ることができました。映画やスポーツ番組などチャンネル数も豊富です。

 ちなみにもう一つの海外向け放送「NHKワールドTV」は、ニュースや情報番組が中心のチャンネルで、主に英語での放送です。バンコクの定宿は、こちらの方で「NHKワールド・プレミアム」は視聴できません。

 ロングステイ中の日本人の方もアストロを契約されていました。利用料金は、月88RM(約2600円)。受信するには専用のパラボラアンテナなどが必要になりますが、ロングステイ用に居住するコンドミニアムのほとんどには、設置されていますから、毎月受信料を支払うだけでOKです。
 ただNHKしか見られませんので、訪問した日本人ステイヤーの方は、ADSL回線を使ったソニーのロケーションフリー・システムを利用して、日本の民放の番組をご覧になっていました。

 海外でも楽しめるNHKの衛星放送ですが、「NHKワールド・プレミアム」を放送している現地の衛星放送局・ケーブルテレビ局と契約することになります。
 インターネットの情報によると、隣国のインドネシアでは、アストロ(PT Direct Vision)が現地の合弁会社との費用係争で、08年10月20日からすべて放送を打ち切っているとか。さぞインドネシア在住の方はお困りのことでしょう。HNKのホームページにも、そのニュースが載っています。

 詳しい情報は、NHKのHPからどうぞ。

「NHKワールド・プレミアム」
http://www.nhk-jn.co.jp/wp/

「アストロ」
http://www.astro.com.my/
連絡先: +60-3-9543-4188、1-800-827-333 (マレーシア国内)

|

« №1029 PGのありがたい対応 | Main | №1031 拾えないTEKSI »

Comments

海外では民放番組が見られないのでオバカに洗脳されずに済みます。ロングステイの効能の一つでしょうか。
NHKニュースは言葉足らずだけれど、情報操作は少ないので「日本ではどう報道されているか」を見るだけ。詳細はネットで見ています。そもそも、ネットより数時間も遅いニュースは意味がないけど。
しかし、今の大河ドラマ、朝ドラはつまらんですね。


Posted by: | March 28, 2009 at 01:31 PM

前にも書かれていますが、今年の2月以降、NHKワールド(無料の方)は番組が改編されて、NHKニュースの日本語放送が無くなり、全て英語の放送になりました。

従って、2月以降、テレビを視聴する時間がほぼ皆無になるタイ在住日本人が激増しています。
テレビが無用の長物となり、物置にしまった方もいるそうです。

タイでは、今後、NHKの日本語ニュース放送を見るには、有料(2000B++)のNHKワールド・プレミアムに加入する必要となりました。

2000B++も払うなら、バンコクの日系業者が行っている、毎月5000円で、日本の民放もすべて視聴できるシステムに加入する方が経済的だそうです。

まあ、海外に在住していると、日本のテレビ番組を、金を払って視聴したいほどのコンテンツはありませんので、どうでもいいんですが・・・・・
ただし、暇を持て余している無趣味のロングステイヤーにはニーズがあるかも?

Posted by: vios | March 30, 2009 at 09:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №1029 PGのありがたい対応 | Main | №1031 拾えないTEKSI »