« №1042 黄色のポロシャツはどこに? | Main | №1044 トロピカル・フルーツ園へ その2 »

April 19, 2009

№1043 トロピカル・フルーツ園へ

   ガーニードライブの海岸線
139

 「ペナン」とは、ヤシ科の植物「ビンロウジュ」に由来しているそうで、ドリアンをはじめ南国のフルーツの産地になっています。島の北西部に「トロピカル・フルーツ・ファーム」があるというので、行ってみることにしました。
 初めてのペナン、観光ツアーに参加したいのですが、1人から催行してくれるツアーがほとんどありません。でもフルーツ園の車が往復送迎してくれるというので、“行けた”というのが実際のところでありますが・・・

 加えてペナンで楽しみにしていたフルーツ、とりわけドリアンを食べていないので、それが目当てでもあります。
 「トロピカル・フルーツ・ファーム」は広さ25エーカー、約200種類のフルーツが栽培されているとか。ドリアンはもちろんのこと、マンゴスティン、ランブータンなど。他にも珍しいフルーツがあるはずと期待は自ずと高まります。

 08年9月2日午後1時前、迎えの車がホテルに来ました。入園料25RMに往復の送迎料30RM、合計で55RM(約1700円)。乗客はわたし1人だけです。オンボロのワンボックス車にはクーラーも付いていませんが、贅沢は言えません。
 運転手の話によると、ドリアンやマンゴスティンの時期は終わっていて、ジャックフルーツやマーケットで買ったものの、ハズレだったチャンプダはあるとのこと。またもやドリアン食べられず、残念!

 約50分の道のり、島の北海岸沿いのルートです。トンネルのように覆いかぶさった美しい街路樹の通りを抜けて、ガーニードライブへ。ここで道路脇で停めてもらい、高層コンドミニアムが立ち並ぶ海辺の写真を1枚。
 美しい海岸線の景色を眺めながら西へ。吹き込む海風のお陰で、車中はそれほど暑くありません。途中、ビーチリゾートのタンジュン・ブンガやバトゥ・フェリンギ辺りまで来ると、さすがにジョージタウンよりも涼しい。鬱蒼と生い茂る山側の深緑と岩場の多い海岸が交互に現れ、快適なドライブが続きます。

つづく

|

« №1042 黄色のポロシャツはどこに? | Main | №1044 トロピカル・フルーツ園へ その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №1042 黄色のポロシャツはどこに? | Main | №1044 トロピカル・フルーツ園へ その2 »