« №1045 トロピカル・フルーツ園へ その3 | Main | №1047 新オフィスへの移転 »

April 25, 2009

№1046 ベンタイン市場の屋台街

 手前、ソフトシェルクラブのから揚げ
Dscf1777

 ベトナム・ホーチミン、生鮮食料品から生活雑貨、軽食堂エリアまであるベンタイン市場。お土産用のベトナム雑貨を買うにも最適なマーケットですし、見て回るだけでも面白い観光スポットと言えるでしょう。
 朝早くから活気溢れるベンタイン市場ですが、夕方になると市場の両サイドの通りは、屋台街が出現。市場の昼間の顔とは全く異なる夜の顔へと変貌します。そして屋台街の反対側には、衣類や雑貨類を商う夜店がずらりと軒を並べていますので、夕涼みがてらに歩くのもいいかもしれません。

 この屋台街、テレビでよく放映されていることもあり、以前からぜひ訪れたい場所のひとつでした。ホーチミン到着したばかりの夜こそフォー麺にしましたが、後の2晩とも屋台街での食事です。お目当ては何と言っても海鮮料理、これ食べたさにホーチミンに来たと言っても過言ではありません。

 数ある海鮮屋台、エビやカニをはじめ、色々な魚介類が水槽の中を泳いでいて、どの店に入るか迷ってしまいます。写真付きの看板やメニューを見せて客を呼び込む店員。その誘惑に負けずに、ぐるりと1周した後、一番混んでいる屋台に入ることに。

 ベトナムといえばエビの生春巻きですが、これに新鮮な茹でエビにハマグリのネギ油炒め、焼き赤貝のピーナッツ添え、ソフトシェルクラブのから揚げ、海鮮炒飯など・・・
 とりわけソフトシェルクラブのから揚げ、これは絶品でした。つい2晩とも注文してしまいました。

 以上が2日間で食べたメニューです。どれも新鮮で美味しかったことは言うまでありません。しかも安い。観光地としては一度行けばいいかなと思うホーチミンですが、屋台の海鮮料理はまた食べたいものです。

|

« №1045 トロピカル・フルーツ園へ その3 | Main | №1047 新オフィスへの移転 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №1045 トロピカル・フルーツ園へ その3 | Main | №1047 新オフィスへの移転 »