« №1052 再びルアンパバーンへ その4 | Main | №1054 燃油サーチャージ ゼロに! »

May 08, 2009

№1053 アジア貢献賞受賞

     クロントイ・スラム  
20050804_dscf0042

 4月25日の夕方、「くるんてーぷの会」の懇親会に参加しました。同会はバンコク・クロントイスラムの子どもたちの教育支援をしている福岡のボランティア団体で、今年2月で設立17年周年を迎えています。

 この夜の懇親会は、09年度の総会後、西日本国際財団より「アジア貢献賞」を受賞したお祝いを兼ねたもの。
 「アジア貢献賞」は、西日本国際財団の15周年を迎えるにあたり、九州沖縄・山口地域において、アジアの発展およびアジアとの国際交流に貢献している団体・個人を表彰し、国際交流の輪を広げようという趣旨で設けられたものです。
 長年の地道な活動が認められた受賞の喜びを、タイ料理を楽しみながら会員で分かち合おうということで、大いに盛り上がったことはいうまでもありません。と同時に会員間の懇親を深め、今後の支援活動へ意欲を新たにしました。


 会報に寄せられた代表の原田君子さんの受賞の喜びです。

 3月6日、ホテル日航福岡で開かれた「第10回西日本国際財団アジア貢献賞」の受賞式に会員5名と共に出席しました。厳かな式典が粛々と行われ、会を代表して賞状と顕彰金ならびに記念品を頂戴した時、来し方の色々な思い出が胸にこみ上げてくるとともに、ひしひしと受賞の喜びを感じました。

 この受賞は、会員のみなさまが、月に1杯のコーヒー代の節約やバザーの売り上げなどで、こつこつと集めたお金を、タイの子どもたちの奨学金として継続して送金してきた地道な活動が、西日本国際財団様を通じて公に認められたという事と思います。

 「継続は力なり」と言われます。私たちスタッフ一同は、初心を忘れず、今後とも活動を続けていけるよう、心を新たに会の運営に取り組みたいと思います。これからも、皆様方のご支援をよろしくお願いします(以上抜粋)。

「くるんてーぷの会」
URL http://krungtep.npgo.jp/

|

« №1052 再びルアンパバーンへ その4 | Main | №1054 燃油サーチャージ ゼロに! »

Comments

バンコクにもチェンマイにも沢山のボランティア団体がありますね。
一方では「あいりん地区」に、ベトナムから来たボランティアが炊き出しをやっているそうな。
かのマリア・テレサも「日本人は、まず日本人を助けて下さい」と言っているのに、何か変。

Posted by: | May 15, 2009 at 06:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №1052 再びルアンパバーンへ その4 | Main | №1054 燃油サーチャージ ゼロに! »