« №1076 バンコクの近況 | Main | №1078 小径百景 »

June 24, 2009

№1077 怪しいタクシー運転手

   サングラスの怪しい運転手
2009_034

 トラブルでは話題に事欠かないバンコクのタクシーです。

 09年4月2日、ラオス・ルアンパバーンへ移動するためにバンコクの定宿からスワンナプーム空港まで、タクシーに乗った時のこと。
 朝8時半にホテルをチェックアウトし、スタッフにタクシーを呼んでもらいました。サングラスをかけた30代の運転手、いかにも怪しげな風体、英語でよくしゃべりかけてきます。もちろんメーターを倒したことを確認。“よくしゃべる”運転手ほど危ないというのが、これまでの経験則なのですが・・・それは親しげにして安心させようという魂胆だからです。

 スクンビットソイ11から高速道路に乗ろうとすると、直接スクンビット通りには行かずに、一方通行の狭い道をぐるっと回ってソイ3経由というのが一般的なルートです。朝の通勤ラッシュを見越して早めに出発して正解。やはりソイ3はすごい渋滞で混んでいます。
 9時やっとのことで渋滞を抜けだし高速へ。高速でも交通量が多いものの車の流れは順調です。この間も頻繁に話しかけてきますが、適当に受け流す私。
 
 高速に入って5分ほど走ったでしょうか、ふとメーターに目を遣ると、赤の料金表示が消えて、現在料金がいくらなのか分からなくなっています。いつの間にかメーターのスイッチがOFFになっているのです 。「つ いに来たか! やっぱり怪しいこの運転手」という感じ。わざとメーターの電源を切っているに違いありません。
 冷静に「メーターがOFFになっているけど」と言うと、急に気がついたような素振りで、メーターをあちこちチェックしますが、正常に戻るはずもありません。お客に分からないように、どこかで断線するように細工しているのでしょう。まったくタチが悪い。

 ここで運転手「お客さんメーターの故障だ。空港からバンコク市内まで乗った時の料金と同じにするよ。350Bでどうだ?」。
 「冗談じゃない。高速料金込みの300Bだ。いつもこれ以内しかかからない」
とわたし。運転手は何度か350Bを要求しますが、断固として拒絶すると、やっとあきらめました。
 なめているといるというか、メーターの電源を切って高い料金を要求するのが常套手段なのでしょう。わたしとしては初めての経験です。もしものことがあるので、窓外の景色を撮る振りをして、ルームミラーに映った運転手の顔を念のために撮っておきました。

 9時25分、空港に到着。きっちり300B無言で渡したのは言うまでもありません。みなさんもメーター表示からくれぐれも目を離さないように。メーターを倒したからといって安心はできませんので(苦笑)

(教訓)「よくしゃべりかけてくる運転手ほど怪しい」

|

« №1076 バンコクの近況 | Main | №1078 小径百景 »

Comments

一昨日スクンビットsoi13で客が降りたタクシーに乗りましたが運転手が妙に馴れ馴れしく話しかけてきました。またMPの押し売りかと警戒していましたがふとメーターをみると走り出しにも関わらずB100近くを表示。前の客から継続していたようです。注意するとびっくりした様子で押し直していましたがかなり怪しい感じがしました。渋滞でなければ気が付かなかったかもしれません。

Posted by: ys | June 24, 2009 at 09:17 AM

>スタッフにタクシーを呼んでもらいました。サングラスをかけた30代の運転手、いかにも怪しげ・・・・

バンコクでメータータクシーを利用する場合、必ず、通りを流しているタクシーを使うことが重要です。
ホテルのスタッフに頼むと、ホテル前に屯している雲助タクシーがやってきます。
雨が降っていてホテルから外へ出られないような状況以外では、必ず自分で、流しのメータータクシーを捕まえること。バンコクのイロハです。

>スクンビットソイ10から高速道路に乗ろうとすると、直接スクンビット通りには行かずに、一方通行の狭い道をぐるっと回ってソイ3経由というのが一般的なルートです。

ソイ10ではなく、ソイ11ではないでしょうか?
ソイ10からソイ3へ回るなんて不可能です。
ソイ11のホテルに滞在の場合、高速に乗りたければ、面倒でも、横断歩道橋をわたって、ソイ偶数側から乗車するのがベターです。

Posted by: sapporo | June 24, 2009 at 09:50 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №1076 バンコクの近況 | Main | №1078 小径百景 »