« №1081 路上は食事と娯楽の場 | Main | №1083 ブルーマンション »

July 04, 2009

№1082 バンコクのホテルのプロモーション

  バンヤンツリー屋上からの夜景
20051223_dscn0145

 大都会バンコクにはオリエンタルといった高級ホテルからカオサン通りのゲストハウスまで、数多くのホテル、サービスアパートなどの宿泊施設があります。滞在スタイルやロケーション、予算に応じて自分に適ったホテルを簡単に見つけることができることでしょう。

 わたしの定宿は、BTSナナ駅近くのスイスパークホテル。リーズナブルな価格とナナ駅まですぐに歩いて行けるロケーションの良さで気に入っています。
 しかし、老朽化しているのと経営が変わったらしく、この8月から改装工事に入り10月にはブティック・ホテルに衣替えするのだとか。となると宿泊料金もアップするのでしょうね。気軽に泊まれなくなるのは困るのですが・・・

 さて次回のバンコク行きの計画を立てようかと、いつも利用しているホテル予約サイトを開いてみると、びっくりしました!
 スイスパークのような格安ホテルはおろか、サービスアパートや5ツ星の高級ホテルに至るまで、特典付きやプロモーションが花盛りだったのです。
 たとえば、バンヤンツリーやミレニアム・ヒルトンが1万5千円以下、最上階63階にあるオープンエアーの地中海レストラン「SIROCCO」で有名なステートタワーは、なんと約1万3千円。ここからの絶景の夜景を楽しむには、いいチャンスです。さらにフォーシーズンズも2万5千円からと、どのホテルに泊まっていいのか迷うくらい。

 ちなみに我がスイスパークは、改装中とはいえ3500円と情けないくらいに安い。工事の騒音などもあるでしょうから、今度は違うホテルを利用してみようかと思案中です。安くてアクセスのよいブティックホテルなんかもいいかもしれません。いくつかのサイトで検索して、お気に入りのホテルを探してみるつもりです。

 タイでは政情不安に世界的大不況、それに追い打ちを掛けるような新型インフルエンザと、このところタイ観光に逆風が吹き荒れています。観光業界やホテル業界は、まさに青色吐息の様相を呈していることが、このプロモーションの数々から容易にうかがい知れるというもの。
 先日は、観光客が激減して暇になったアユタヤの観光用の象たちをパンダのように白黒に塗って、“客寄せパンダ”ならぬ“客寄せゾウ”のニュースが流れていたほどですから。 

 逆にいつもは高根の花の高級ホテルに格安料金で宿泊できるチャンスでもあります。絶景夜景を楽しんだり、プールサイドで読書をしたりと、バンコクで優雅なホテルライフもいいですね。そうなると新しい水着を買わないといけません(笑い)

|

« №1081 路上は食事と娯楽の場 | Main | №1083 ブルーマンション »

Comments

バンコクの客室稼働率は40%程度だそうです。
中には70%を超え元気一杯のところもありますが
大抵は青息吐息のようです。

下半期になりすでにGMやMarketing Mの首が飛んで
新たな体制がスタートしているホテルも多いです。

まだ従業員のカットまでは至っていないので
現場は暇でいかにもタイ的なのんびりムードです。

現在、BTSチョンノンシー駅周辺は
ホテルやSAが続々できて激戦地になりつつあります。
数年前とは様変わりしています。
小奇麗なホテルなのに1泊1000Bを切るプロモも
でています。
ナナよりよいかも・・・・・

Posted by: ys | July 05, 2009 at 09:16 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №1081 路上は食事と娯楽の場 | Main | №1083 ブルーマンション »