« №1124 タイ国際航空の機内サービス その2 | Main | №1126 定番の渦巻き模様 »

September 28, 2009

№1125 中庭の九官鳥

     好奇心旺盛な九官鳥
2009_065

 ラオス・ルアンパバーンで滞在したゲストハウス「シェーンモアン」。ペンションのような可愛い部屋と花が咲き乱れる中庭がお気に入りです。その緑が一杯の中庭に鳥小屋があって、中には2羽の九官鳥が飼われています。確か去年はいなかったはず。

 2階のテラスで中庭を眺めながら涼んでいると、時々九官鳥のおしゃべりが聞こえてきます。 「サバーイディ(こんにちは)」「Good Morning」とよくしゃべる。それに「How are you?」や口笛までも。賢いね~。
 それも男女それぞれの声音を使い分けているから、すごいの一言!

 おしゃべりしているのは1羽の方だけ、鳥小屋の中を盛んに飛び回っています。こちらが雄なんでしょうか? もう一羽の方は何もしゃべらずに奥の方で大人しくしています。
 それにしてもよくしゃべる九官鳥です。中でも一番多いのは「ナキルバー!」と聞こえる言葉。単語集を開いても、同じような単語は見当たりません。何と言っているのか気になるのですが・・・
 
 あれっ、よく聴いていると「まいう~」って言ってない? 何度聴いても、そう聞こえます。そうだとしたら、以前宿泊した日本人が教えたに違いありません。決してわたしではありませんので。

 4日間の滞在中、何とか言葉を教えようと試みますが、わたしの目の前に飛んで来ては首をかしげるばかり。全然しゃべってくれません。根気よく「こんにちは」と繰り返しても、やはりダメです。
 九官鳥に新しい言葉を教えたければ、せめて1週間の滞在が必要なようですね(笑い)

|

« №1124 タイ国際航空の機内サービス その2 | Main | №1126 定番の渦巻き模様 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №1124 タイ国際航空の機内サービス その2 | Main | №1126 定番の渦巻き模様 »