« №1129 ブルネイ・ホテルの朝食 | Main | №1131 BTSの車内は携帯ばかり »

October 08, 2009

№1130 日本語が使えないネットカフェ

 ネットカフェあるにはあるものの・・・
Dscf0135

 わたしは海外に出掛ける時、パソコンは持参しません。バンコクはもちろんのこと、東南アジア各国どこにいってもネットカフェがあるので、重たいパソコンを持ち運ぶ必要がないからです。
 Eメールのチェックやネット検索が不自由なくできますので、仕事や友人との連絡は日本国内にいる時と変わりませんし、情報やニュースもリアルタイムで入手できます。また小さなメモリースティックひとつあれば、データを取り出したりファイルをコピーすることも簡単です。

 09年8月のブルネイ行きも同じように考えていました。ところが4泊5日の滞在中、一切メールの送受信やネット検索もできなかったのです。もちろん首都バンダル・スリ・ブガワンにもネットカフェはありました。中心部やショッピングセンターに3ヶ所、ネットカフェを見つけたのですが、どこも英語オンリーで日本語が使えるマシンがなかったのです。

 チャレンジはしてみました。でもYahoo Japan や@Nifty のトップページを開いてみると、すべて文字化け。全然読めません。ニュース記事が読めないだけでなく、WEBメールもまったくできませんでした。Hotmailに登録してよけばよかったのでしょうが、ローマ字によるメールの書き込みの努力も報われることはありませんでした。
 マネージャーも「I'm sorry」と申し訳なさそう。ホテルのスタッフに教えてもらったネットカフェも、すべて英語のみのパソコンばかり。

 ラオスの片田舎ルアンパバーンでさえ日本語が使えたのに、まさか経済的に豊かなブルネイでパソコンが使えないとは夢にも思いませんでした。 
 わずか5日でも情報から遠ざかる、アクセスできない状態というのは、ある意味「孤立」するということを身に染みて実感した次第です。

|

« №1129 ブルネイ・ホテルの朝食 | Main | №1131 BTSの車内は携帯ばかり »

Comments

WINDOWSの地域コードで日本語を追加して、
IEの表示→エンコードで言語選択で日本語を選択しても読めないものでしょうか?

Posted by: | October 08, 2009 at 05:02 PM

コメントありがとうございます。
アドバイスいただいた方法は、これまでタイやラオスでやっていましたが、ブルネイではできませんでした。
詳しくはないのですが・・・

Posted by: 池邉善文 | October 08, 2009 at 09:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №1129 ブルネイ・ホテルの朝食 | Main | №1131 BTSの車内は携帯ばかり »