« №1150 マンゴー採りの子どもたち | Main | №1152 ラオスのソムタムは美味い! »

November 19, 2009

№1151 美人が多いラオス女性

      ラオスの美少女
Dscf2432

 民族のモザイク国家と言われるラオス。周囲をベトナム、カンボジア、タイ、ミャンマー、そして中国と接している内陸国のせいか、多数の民族が存在しています。その中で人口の約半数を占めるのが、ラーオ人の人たち。その他は、少数民族の人たちです。

 ラオス北部に位置するルアンパバーンで最も多いのは、カムの人々でラーオ人、モン族と続きます。毎晩開かれるナイトマーケットに出店するのはモンの人たちで、素朴なデザインの雑貨がお気に入りです。

 ラオスの女性は、タイ女性に比べると一般的に小柄で、やや色白。長い黒髪をポニーテール風に後ろで束ね、伝統的なデザインの巻きスカートを身に付けている女性が多い。まだまだ昔ながらの服装スタイルが、日常生活に息づいています。
 肌の浅黒い人たちはいますが、中には中国系なのでしょうか、日本人と同じくらい色白の人たちも結構多いことに気付きます。

 08年2月、初めてのルアンパバーン滞在最終日。名残を惜しむかのようにメコン河畔のカフェでラオスコーヒーを飲んでいると、前のゲストハウスの娘さんでしょうか、中学生くらいの可愛い女の子が、行商のマンゴー売りの所にやって来ました。
 やはり伝統的な巻きスカートをはいて、白のブラウスに赤のカーデガンを羽織っています。まだ幼さが残る可愛い笑顔に、思わずシャッターを押しました。

 今年4月滞在した時、行った庶民の台所「タラートポーシー」。衣料品をはじめ、日用雑貨から近郊から集まる新鮮な生鮮食料品まで、生活に必要な物は何でも売っている大きな市場で、農機具までありました。
 この市場に集まるのは商品だけでなく、たくさんの女性が買い物に訪れます。珍しい商品や食料品を見るのも楽しいのですが、ある意味多民族のラオス女性を見るのも、なかなか興味深いものです。
 時々色白の女性を見つけて、ハッとするくらい美人が多いのです。市内中心部ではそんなに思わなかったのですが、なぜか市場には多い。商店を出す人たちに中国系が多いのかもしれませんね。

 ルアンパバーンで美人を見たかったら、市場へ行くのがいいかもです。

|

« №1150 マンゴー採りの子どもたち | Main | №1152 ラオスのソムタムは美味い! »

Comments

test

Posted by: 大野 進 | November 22, 2009 at 01:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №1150 マンゴー採りの子どもたち | Main | №1152 ラオスのソムタムは美味い! »