« №1152 ラオスのソムタムは美味い! | Main | №1154 シネコンで映画「ポニョ」 »

November 23, 2009

№1153 ありがたいレイトチェックアウト

   真新しいヘリテージホテル
Dscf0277

 バンコクからのタイ国際航空の帰国便は、いつも深夜のフライトです。機内でなかなか眠れないのが悩みの種ですが、深夜1時までどうやって過ごすのかも思案のしどころ。つまりホテルのチェックアウトの時間12時から、空港でチェックインするまでの11時間の過ごし方です。

 あちこち歩き回ったりしてアクティブに行動し過ぎると、マッサージ店などでシャワーを浴びるという方法はあるものの、汗をかいたままの体で機内で寝ることになりかねません。
 ですからできるだけ蒸し暑い屋外ではなく、冷房の効いた場所を選びたいところ。となると自ずと行動範囲が限定されてきます。知人の方とお茶をしたり、食事をする場合を除くと、独りでの行動は、例えばデパートやショッピングセンター、映画館、タイ・マッサージ店、レストランやホテルのバーなどでしょうか。
 それでも10時間以上もの長時間を、できるだけ汗をかかずに過ごすのは難儀します。

 そこで考えたのが、ホテルのレイトチェックアウト。それもノーチャージで。交渉してみると12時ではなくて午後2時までは、大概OKしてくれます。
 そう、この2時間が大きいのです。それは、チェックアウトから空港までの時間が短縮されるだけではなくて、午前中の行動の選択肢が広がるからです。
 
 チェックアウトが12時だと、荷造りなど帰り仕度をすることを考えると、午前中そう遠くまで行けません。ところが午後2時ですと、午前中は自由に使えます。市内観光はもちろんのこと中華街のヤワラーを散策したり、ローカル線に乗って郊外へ足を延ばすことも可能です。12時にホテルに戻っても、シャワーを浴びる時間は十分にあります。
 レイトチェックアウトしてもらうようになってからは、バンコク滞在の最終日の過ごし方が、随分と楽になりました。わずか2時間といっても、わたしにとってはありがたい2時間なのです。

|

« №1152 ラオスのソムタムは美味い! | Main | №1154 シネコンで映画「ポニョ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №1152 ラオスのソムタムは美味い! | Main | №1154 シネコンで映画「ポニョ」 »