« №1167 恐怖のキャノピーウォーク体験 その3 | Main | №1169 エコツアー後篇 »

December 23, 2009

№1168 タイの即席めん

    さっぱりした米の細麺
090822_026

 普段、即席ラーメンを、ほとんど食べない私。ファーストフードもしかり。考えてみれば、コッテリした豚骨ラーメンも、歳のせいか最近食べる機会がめっきり減りました。

 タイで食べる麺といえば、ホテルの朝食に出る「クイティアオ・ナーム(ヌードルスープ)」くらい。鳥ガラから取った透明なスープに、チョイスしたセンミー(細麺)やセンレック(中麺)など米の麺に、薬味をトッピングしていただきます。クセがなくさっぱりした味付けは、朝食にピッタリです。

 09年8月、バンコク滞在の最終日、お土産の買い物ついでにサイアム・パラゴンの地下にあるスーパーマーケットに寄りました。いつもは同経営のエンポリアムのスーパーを利用するのですが、今回はホテルに近いこちらへ。
 ここのスーパーは巨大。何でも揃っていると言ってもいいでしょう。食料品だけでなく、ハーブ石鹸やアロマオイルなど、手頃なお土産も手に入りますから、とても便利です。

 麺のコーナーには、商品棚いっぱいにインスタントラーメンが積まれています。もちろん日本の麺も並んでいるのですが、これまでタイのインスタント麺を食べたことがないのに気付きました。10数回タイに通っているのに、なぜか一度も食べたことがありません。
 そこで、商品を整理していた女性スタッフお薦めの麺3種類を、自分用に買うことに。チキンスープとシーフード味の米麺。もう一つは、小麦粉の玉子麺バミー。どれもトムヤンクン味や激辛ではない食べやすいタイプです。値段は5~5.75B(約15円)と安い。

 帰国後、試食してみました。まずはチキンスープの米麺の方から。
 袋から出すと、予想以上に極細麺です。これに粉末スープとオイル、そして唐辛子の薬味が付いています。熱湯を注いて3分で出来上がり。青ネギを加えていただきます。

 米の麺を箸で取ると、まるで細めのソーメンそのもの。スルスルと喉越しがいい。唐辛子が少しピリリとするけれども、チキンスープは、さっぱりして日本人にも食べやすい味です。細麺ということもあって、ペロリと完食してしまいました。
 次回からもお土産を兼ねて買ってくるようにしよう!

 とは言うものの、残りの2種類の即席メンを、まだ食べてないのです!?
 本当にインスタント麺好きではないようで・・・

|

« №1167 恐怖のキャノピーウォーク体験 その3 | Main | №1169 エコツアー後篇 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №1167 恐怖のキャノピーウォーク体験 その3 | Main | №1169 エコツアー後篇 »