« №1169 エコツアー後篇 | Main | №1171 エコツアー後篇 その3 »

December 27, 2009

№1170 エコツアー後篇 その2

   チキンカレーはワイルドな味
Dscf0203

その2
 渓流からロングボートまで戻って、再び川を下ります。13時19分、テンブロン川左岸にキャンプサイトに木や竹で作った簡易テーブル2台が設置されていて、ここがランチの場所です。

 ボートに積んであったプラスティック製のランチボックスには、チキンカレー、フライドエッグ、キャベツのカレー炒め、そしてライスが入っています。少し冷めていますが、野趣あふれるランチで美味い! ワイルドなキャンプ気分です。大きなジャガイモが入ったチキンカレーをお替わり。
 お腹を満たして、ようやく人心地がつきました。今となればキャノピーウォークの恐怖が、現実ではなかったような気がするから不思議です。

 ジャングルの中は少し湿気があるものの、涼しくて快適です。気温は25℃くらいでしょうか。食事を終え、マルコとシモンとしばし談笑。彼らの旅行のことや、わたしの旅程のことなど。わたしの仕事は「Teacher」と答えると、「そうだろう、そうだろう」と納得げにうなずくガイドのデービット。 どうして?・・・
 二人に携帯電話に保存している太宰府の飛び梅や桜など日本の花、そして皆既日食の写真を見せてあげました。スイス人の彼らは、日本に来たことがないとかで、興味津津。

 水着姿になったマルコ、テンブロン川で水浴びです。用意がよいのに感心しましたが、私以上に熱帯雨林のエコツアーがエキゾチックなのでしょう。
 
 14時02分、またボートで川を下ります。デジカメのバッテリーが切れかかっているので、しっかりと大自然を目に焼き付けておかなければ。

つづく

|

« №1169 エコツアー後篇 | Main | №1171 エコツアー後篇 その3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №1169 エコツアー後篇 | Main | №1171 エコツアー後篇 その3 »