« №1186 CGのようなオールドモスク | Main | №1188 ロングステイと健康問題 その2 »

January 29, 2010

№1187 ロングステイと健康問題

   活気ある水上マーケット
Img_0171
 タイ・ロングステイの取材を始めて早や7年。その間、多くのシニアロングステイヤーとお会いし、その後も親しくさせていただいて方もたくさんいらっしゃいます。ほとんどの方が60~70歳代ですが、日本には帰国せずに、数年間ずっとタイに滞在されている方、半年毎にタイと日本を行き来する方など、そのロングステイスタイルは様々です。

 長期のタイ・ロングステイをなさっている方々に、時々その季節の花々や紅葉などの写真を送ることにしています。時候の挨拶を兼ねて、日本の四季を楽しんでもらいたいからです。

 すると、ある方から次のようなメールをいただいたことがありました。
「気候も食べ物にも満足して 毎日を楽しく過ごしております。
 タイについて何の不満もないのですが しいて言えば季節の移ろいがはっきりしない事でしょうか。よく気を付けて見ると 咲く花の種類の変化や果物等によって季節を感じられますが、日本の四季の中で長年暮らした者には少々もの足りなく感じます」

 私個人としても同意見で、将来もしタイでロングステイをすることがあるとすれば、日本のような四季がないことが、一番のネックと感じています。率直にいうならば、1年中暑いよりも夏の猛暑や冬の厳しい寒さがあっても「四季がある方が好きだ」ということです。
 もっともシニア世代になって健康上の不安が出てきたら、年中暖かいタイがいいと心変わりするかもしれませんが・・・

 しかし、やはり日常生活や自然の中に季節を感じていたいもの。わたしの拘りは、とりわけ旬の食べ物、それも新鮮な魚料理なしには生きていけません。福岡は玄界灘の地魚を中心にした海鮮ものが美味しい土地柄。季節感を味わえる旬の魚や野菜をいただくのは、楽しみのひとつです。いつも安くて美味い料理屋さんはないかと情報収集に余念がありません。

 そんなことを言っていると、いつまで経ってもロングステイは実行できないですね(笑い)

つづく

|

« №1186 CGのようなオールドモスク | Main | №1188 ロングステイと健康問題 その2 »

Comments

タイにはよい病院、よいお米、親切な人々
豊富な海産物、日本料理等々、シニアーの
方のロングスティにはもってこいの土壌です。

私の場合、配偶者がタイということもあり、
しばらく住んでみようと思い試しに2ヶ月:-
住む自信がつきました。 今回はおいしい
お米にめぐり合うことができました。

海外生活は仕事ではずいぶんありますが、
仕事なしの生活は始めてです。fish

Posted by: KINKON | February 11, 2010 at 09:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №1186 CGのようなオールドモスク | Main | №1188 ロングステイと健康問題 その2 »