« №1201 夜の街を歩く | Main | №1203 今夜もシーフード その2 »

February 28, 2010

№1202 今夜もシーフード

 朝市で売っていた巨大なシャコ
Dscf0043

 熱帯ジャングルのエコツアーや恐怖のキャノピーウォークと、アメージング体験満載のブルネイ王国。その中の楽しみの一つに、マレー料理を始め中華やインド料理など食事が、美味しいらしいということがありました。
 なるほど、どの料理も期待に違わぬレベル、その上値段もリーズナブル。とりわけ気に入ったのがシーフード料理です。巨大なショッピングセンター「ヤヤサンSHHBコンプレックス」2階のフードコートにあるシーフード・レストランに、毎晩通ってしまいました。

 2日目の夕食。手際のいい対応と爽やかな笑顔で、こちらも気分が良いチャイニーズ系の女性マネージャー。彼女に勧められて注文したのは、「シャコのフライ」と「ホワイト・フィッシュの蒸しもの」、そして「スチームド・チキンライス」の3品。品数はこれだけですが、なにせボリュームが凄いのです!

 昨夜は「ロースト・チキン」しか残っていなかったので、今夜こそ「スチームド・チキンライス」。パクチーを多めにリクエストします。これがないと始まりません。鶏肉は、柔らかく蒸されていて美味。チキンライスといえば、やっぱり“スチーム”に限りますね。
 一緒に付いてくるチキンスープは、極々あっさり味。少し塩を効かせるとバッチリ! ちょっとした博多の鶏の水炊きスープみたいに変身しました。

 「シャコのフライ」は、25㎝はあろうかという巨大な活きたシャコをブツ切りにして揚げたもの。いかにもスパイシーな野菜炒めが載っています。
 パリッと揚がったシャコが香ばしい。ジンジャー風味ですが、それほど辛くはありません。シャコの殻を上手に外しながらプリプリの身と香辛料の効いた野菜炒めとのバランスが絶妙! お薦めメニューだけあって、ごはんにも合います。

つづく

|

« №1201 夜の街を歩く | Main | №1203 今夜もシーフード その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №1201 夜の街を歩く | Main | №1203 今夜もシーフード その2 »