« №1208 お詫び | Main | №1210 ジュルドン・パーク遊園地 »

March 20, 2010

№1209 怪しげな空港タクシーの運転手

 カンボジア・トンレサップ湖を遠望
Dscf0261
トラブルが絶えないバンコク市内と空港間のタクシー。いつも要注意です。

 09年8月、ブルネイからバンコク・スワンナプーム空港へ、定刻より20分早い13時30分に到着したロイヤル・ブルネイ航空機。入管の列は少なく、そしてスーツケースも比較的早く受け取ることができて、スムーズなタイ入国です。昼間の時間帯だからでしょうか。

 14時前にはタクシー乗り場へ。ターミナルビルの外に出ると、やっぱり暑い!! 35度はありそう、ブルネイより体感温度で3~4度は暑く感じます。
 ここでもタクシー待ちの乗客はまばら、すぐに順番が回ってきました。40代と思しき運転手は、いつもの通り怪しげ。幸運を祈るしかありません。

 乗車する際に渡されるクーポンの半券をもらって、行き先のホテルを確認します。 
 「空港から乗車する場合、手数料が50B(約150円)。それに高速道路を使ったら料金は旦那持ち。いいか?」と運転手。「そんなこと分かっとるわい。早く車を出せ!!」と心中思いながら、穏やかに「YES」と返事するわたし。

 まずメーターのスイッチをONにしたかどうかチェック、OKです。でもここで安心してはダメ。ちゃんとメーターが作動しているか、時々確認しないといけません。過去に故障を装ってメーターの電源をOFFにした運転手がいたからです。
 ところがこの運転手、運転中に携帯電話を掛ける始末。「ふざけるな」思いつつも、目線はメーターに。

 途中、2ヶ所の高速道路のトールゲートを通りますが、料金は70B。「あれっ、以前は65Bだったはず。いつから値上がりしたのやら・・・」
 これまでだとスクンビット通りへ降りますが、今回のホテルはBTSチョンノンシー駅前の「ヘリテージホテル」。ぐるっと迂回してシーロム方面へ向かいます。前方に屋上レストラン・バーで有名なステートタワーが見えてきました。

 14時37分、いつもと違うルートだったので不安でしたが、無事ホテルに到着。大きなトラブルはなくて、ホッとしました。
 距離にして約38Km、メーター料金231Bに120B(高速料金・手数料)を加えた351B(約1050円)が合計金額です。スクンビットよりも遠いシーロム地区と考えると、このくらいの料金でしょう。 

 これまでの経験から、昼間の空港タクシーはトラブルが少ないようです。ただ夜間はくれぐれも用心してください。

|

« №1208 お詫び | Main | №1210 ジュルドン・パーク遊園地 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №1208 お詫び | Main | №1210 ジュルドン・パーク遊園地 »