« №1219 山笠始まる | Main | №1221 ロイクラトン »

July 15, 2011

№1220 「舁き山 疾る」

     一番山笠 「西流」
110707_039

 博多祇園山笠のフィナーレ「追い山」。15日早暁、博多の街を七つの“舁き山”が疾りました。

 今、テレビ中継を観ながら記事を書いていますが、「櫛田入り」をする勇壮な“舁き山”を観る度に、胸が熱くなってしまいます。画面を通しても、 “山のぼせ”と言われる男衆たちの熱気が伝わってきます。
 
 さて前夜は、七つの舁き山の中心に位置する博多座で、
大河ドラマでご存知の通り「天璋院 篤姫」を観てきました。お目当ては、篤姫を演じる国仲涼子。生で見る彼女、本当に可愛らしかったです。
 
 また、観劇の前後に博多座周辺の舁き山も見物することに。翌朝に迫った「追い山」に向けて、街の雰囲気も緊張感が漂っていました。

 地元の人なら誰もが知っている「山笠があるけん、博多たい!」。 まさに的を得た成句です。よか街「博多」、国内の方はもちろんのこと在タイの方々も是非、一度おいでください。
 沿道で観ると、男性は“血沸き肉踊り”、女性は男衆の“男気”に惚れること、間違いありませんよ。

 なお、昨日の写真をFacebookに掲載しています。

 http://www.facebook.com/media/set/?set=a.108426612586095.17248.100002562711586&l=23e5f0b39e
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.111841872244569.19153.100002562711586&l=ca5f3f7510

|

« №1219 山笠始まる | Main | №1221 ロイクラトン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №1219 山笠始まる | Main | №1221 ロイクラトン »