« №1223 インラック新首相の「8」 | Main | №1225 タクシン元首相来日 »

August 22, 2011

№1224 義捐金よりも支援金

201103panorama501
 
 2011年3月11日の東日本大震災、未だに記憶に新しいあの大津波の映像。地震発生より5ヶ月を経過しましたが、その復興はまだ端緒に就いたばかり。
 被災地・被災者を支援しようと全国から集まったボランティアの人たち、そしてNPOやNGO。彼らの活動ぶりには敬意を払うばかりです。 

 震災直後から始めた義捐金。これまでの災害等についても日本赤十字社を通して寄付してきましたが、今回の震災については、なかなか全国から集まった義捐金が、速やかに被災者に配分されていないという報道に落胆しました。

 「いまからでもあなたにできること」というサブタイトルが目に留まったフリーペーパー「World Joint Club」№55。

 その記事で知ったのが「支援金」の存在。被災者に直接渡されるのが「義捐金」ですが、現地で汗を流すボランティアやNPO・NGOの活動資金として寄付するのが「支援金」なのです。

 早速7月から「支援金」に切り替えました。復興には長い道のりでしょうが、それを支える人や団体。少しでもお役に立てればと思います。
 
(参考)石巻災害復興支援協議会をはじめ、各NPO・NGOに直接寄付ができます。ちなみにわたしは「日本財団」を通して支援金を寄付しています。

日本財団
 http://www.nippon-foundation.or.jp/

|

« №1223 インラック新首相の「8」 | Main | №1225 タクシン元首相来日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №1223 インラック新首相の「8」 | Main | №1225 タクシン元首相来日 »