« №1237 アジアマンス 2011 | Main | №1239 水害タイ・アユタヤ »

October 04, 2011

№1238 タイの洪水拡大

   チェンマイ・チュディ前 2006
20060808_dscf1175

 10月4日の西日本新聞の記事「濁流 街のみ込む」からです。

 タイの中・北部では大雨に伴う洪水被害が続き、これまでに212人が亡くなるなど、「過去数十年で最悪の被害」が広がっている。

 日本人観光客も多い中部アユタヤでは、川の土手が決壊。濁流が街中に流れ込み、建物の1階部分が水没するほどの深さに達した。北部のチェンマイでも観光名所のナイトバザールが膝上まで水に浸かった。

 中・北部の主要11ダムでは貯水率が100%を突破し、最高で135%に達したところも。滑走路が冠水して使用不能になる空港も出ている。今後も大雨の予報が出ており、農業、製造業や観光への影響も懸念されている(記事抜粋)。

 毎年のように洪水に見舞われるタイですが、数十年で最悪とか。数年前、チェンマイを訪問した時も洪水直後で市内中心部は、土嚢がたくさん積まれていました。
 度重なる洪水対策としてチェンマイ市内を迂回するバイパス水路が、近年完成して以来、洪水が少なくなったと聞いていたのですが。

 10月普通であれば乾期を迎えるタイ。まだ大雨が続くのでしょうか?
 今月末、久しぶりにチェンマイへ行く予定。早く水が引くことを願っています。

|

« №1237 アジアマンス 2011 | Main | №1239 水害タイ・アユタヤ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №1237 アジアマンス 2011 | Main | №1239 水害タイ・アユタヤ »