September 07, 2011

№1230 Facebook

200pxfacebooksvg1

 Facebookを始めて約2ヶ月、結構ハマってます☆

 Facebookは、友達や同僚、同級生、近所の人たちと交流を深めることのできるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で、友人や知り合いと連絡を取ったり、写真をアップロードしたり、お気に入りのリンクを投稿したりと、なかなか楽しいのです。

 友人とのコミュニケーション・サイトと同時にブログ的な使い方もしています。SNSというとmixiが有名ですが、mixiがどちらかというとクローズな印象に対して、Facebookはオープンです。

 始めて見ると、驚きました! 久しぶりに高校時代の同級生と旧交を温めましたし、音信不通だった大学院の後輩とも連絡が取れました。意外な友人や知人、そして有名人とも知り合うことができます。「なでしこジャパン」の選手のサイトにも繋がりました。
 また、在タイの邦人の方も多くいらっしゃいます。

 自分のプロフィールを詳しく書き込むとそれだけ、共通項のある人たちを紹介してくれます。ただしその分、個人情報の管理が不可欠です。その点はFacebookの運営者側も承知していて、問題点があれば改善しているようです。きちんと自己管理をしていれば、さほど問題ないと思われますが、有害サイトへの誘引や詐欺まがいの商法もないとは言えませんので、慎重さは欠かせません。

 それでも知らない世界の情報や、普段の生活ではまず出会うことのない人たちと知り合いになれるメリットは大きいものがあります。

 海外ロングステイの場合でも、現地で友人を作りたい、ゴルフ仲間を募りたいなど、新たなツールとして有効なFacebook。
 あなたもネットで新しい友だちを見つけてみませんか? 

 http://www.facebook-japan.com/use/facebook-manual.html

| | Comments (0)

September 10, 2005

№144 海外で日本のTVが見られる

20050905-00000022-rbb-sci-thum-000

 新聞によると、ソニーは海外でもパソコンを通して日本のテレビ番組を見れる新製品を発表したと報道した。
その新製品は、 「ロケーションフリーベース・ステーションパック」といい、日本のテレビ番組だけでなく自宅にあるDVD映像を海外でも簡単に視聴できるという機器である。10月1日から、他社に先駆けて発売すると発表しました。

 日本の自宅のテレビアンテナやDVDプレーヤーとこの機器を接続すると、特定のパソコンにインターネットを通じてテレビやDVDの映像を送信する仕組みです。 パソコンがネットと接続できる環境にあれば、自宅や勤務先のほか海外の旅行先や出張先でも、テレビ番組や録画映像を見ることができるという画期的なものです。
 パソコンからは、チャンネル切り替えやDVD再生、早送りや巻き戻し、録画予約の操作が可能でテレビチューナー機能がなくても、テレビが視聴できます。 実勢価格は機器が33000円前後、パソコン用ソフトのCD-ROMが2000円前後の見通しだそうです。

 この新製品を使うと、海外のパソコンから日本の好きなテレビ番組やDVD映像が見ることができるわけです。タイでロングステイしていても、NHKの衛星放送以外の番組も見れるようになります。タイでのNHKの受信料は、毎月6000円といいますから半年で元が取れる計算になります。その上、民放や録画したDVD映像まで見れる訳ですから、レンタルビデオも要らなくなります。
 パソコンもチューナー機能はなくても、今使っているパソコンがそのまま使用できるのも助かりますし、ADSL契約であれば通信料金の負担も増えません。

 タイでロングステイされている方、今度帰国された時に、この新製品を購入されてはいかがでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 05, 2005

№139  「スカイプ」って何?

   チェンマイのナイトバザール
IMG_0306

「スカイプ(Skype)」とは、世界中どこへかけても通話料が無料のインターネット電話のことです。

  「スカイプ」は、インターネットを利用した音声通話ソフトのことで、中央サーバーを介さずにスカイプのユーザー同士が直接接続して“無料”で通話できる仕組みになっています。しかし、スカイプから一般電話にも掛けられるようですが有料です。従来のIP電話と比べると、中央サーバーを通さないため通話に十分な通信帯域が確保されるので、高い通話品質を実現することができます。
 Skype Technologies S.A.がこの「スカイプ」を開発し、同社の日本語サイトから無料でダウンロードできます。10分ほどで簡単にダウンロードでき、自分のアカウントを取得したらマイクとイヤホーンがあれば直ぐに利用できます。 国内に限らず世界中どこへでも無料で通話できることから、2003年7月の登場以来、18ヵ月余りで全世界で4800万人、日本では90万人に利用されているそうです。現在はもっと利用者数が増えていることでしょう。

 わたしも、1500円くらいの一体型のマイクとヘッドフォンセットを買ってきて、タイに電話を掛けてみました。まず、電話を掛ける方と受ける方が、パソコンにスカイプをインストールしていて、同時に立ち上げていることが条件になります。 これは相手方が、パソコンを立ち上げスカイプにログオンしたらその旨の表示が表れますので、すぐに分かります。または、あらかじめEメールで電話する日時を決めていてもよいわけです。
 相手方がパソコンの前にいると分かったら、マイクとヘッドフォンセットをパソコンに接続し、スカイプの発信ボタンをクリックするだけでOKです。後はパソコン上の資料などを見ながら、話や打ち合わせができるのです。
 音声は至って明瞭で、国内の固定電話の音質と遜色ないです。時々、音声が途切れることがありますが、これは回線の問題かもしれません。仕事の打ち合わせをしていますと、すぐに30分や1時間は通話してしまいます。これが国際電話だったら大変な通話料金になるでしょう。ヤフーなどのIP電話は安いといっても、やはり有料です。

 以前タイや海外でロングステイをする場合、パソコンは必須であるという記事を書きましたが、加えてこの「スカイプ」も必要なアイテムといえるでしょう。 日本の自宅や友人とロングステイ先のパソコンをスカイプでつなぐと、家族や友人と時間や料金を気にせずにゆっくりと話ができるのです。
 まさに世界をひとつにつなぐことができる画期的な通信ソフトといえるでしょう。

 すぐにパンコンにスカイプを入れて、海外との会話を楽しみましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (2)